So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

九州にご縁が出来ました ③ ~ 宝満宮竈門神社 ~ [travel]

ほうまんぐうかまどじんじゃと読むようです。


大宰府天満宮のあと、車で10分ほど移動したところに、ふにゃいのさんが教えてくださった縁結びの神社がありました。


教えていただいてからホームページを見たら一度行ってみたくなり、雨の中車を走らせました。


       IMG_6080.jpg

ホームページには桜と紅葉の写真もあったから、その時期だったら見事なんだろうな~

ちょっと寂しかった参門


でも階段を上がってさらに左に行くと、


       IMG_6082.jpg

確か3時半ころだったと思うけれど、雨でちょっと暗かったのでこの灯りにほっこり。


またまた階段を登るとやっと御本殿


       IMG00321_HDR.jpg


そして、雨のなか、ちょうど結婚式をやっていました。さすがは縁結びの神社ですかね。

白無垢がまぶしい。


       IMG_6083.jpg

傘をさしながら本殿へ行かれてました。お幸せに。


本殿の手前右側には、お札、お守り授与所があり、こちらは女性ばかり。


     IMG00322.jpg

そしてこの奥に、ちょっとしたテラスがありました(パンフレットには展望舞台と書かれていました)


     IMG_6089.jpg

雨で誰も座っていないから心なしか椅子も寂しそう。

お陰で景色を独占できました。


     IMG_6090.jpg

大宰府の街が一望。だけど天気がよければなぁ。

太宰府天満宮よりも人が少なく、落ち着いた雰囲気の神社。

教えていただかなければ知らずに訪れなかったと思うとふにゃいのさんに感謝です。


雨の中、ゆっくり階段を降りて帰りました。


       IMG_6088.jpg


この階段も風情あるでしょ?

この後別のところに行きたかったけれど、雨足もひどくなり、あきらめました。


そうそう、前回九州へ行ったときに当てたアイス、棒をまだ持っていたのでコンビニに駆け込み、交換してもらって結局私が食べました。

その時の記事がこちら http://moncheri.blog.so-net.ne.jp/2018-01-31


やったぁ。


そしてビックリなことに、つい最近こちらのコンビニでもみかけましたよ、このアイス。

いつかまた買ってみようかな?


nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

九州にご縁が出来ました ③ ~ 太宰府天満宮 ~ [travel]

九州も3度目になりました。

前回行けなかったけれど、どうしても行きたかった場所を巡りました。


まずは羽田空港。

私が乗る飛行機の乗り場とは真逆な場所にあったお店だったので、過去2回行くのをパスしていたけれど、今回ちょっと早めに着いたので、羽田空港の端から端までやや小走りになりつつ行ってみました。

でも場所がわかりにくくて何度も人に聞いちゃいました。


       IMG00305.jpg

サマンサタバサのスイーツのお店。

思ったよりこじんまり。

そこで悩んで小さいロールケーキを買いました。


     IMG_6093.jpg

スポンジにも絵が描かれててカワイイ♫

写真で見ると大きさがわかりにくいかもしれないけれど、男性なら2口くらいで食べられそうな大きさです。


これをお土産にして、無事九州へ到着。

残念ながら雨でした。


だけど頑張って回りますよ~

最初に行ったのが、太宰府天満宮

まずは参道へ


       IMG00314_HDR.jpg

ここわかりにくいけれど、スターバックスなんです。

建築界の巨匠、隈研吾氏が設計した、とガイドブックにあります。

撮影スポットらしく、人がひっきりなしに写真を撮っていました。

モチロン、私も。


さて、参道を歩いて天満宮へ


       IMG00315_HDR.jpg

雨でも多くの人にぎわっていました。


境内へ入ります。

       IMG_6068.jpg


いよいよ本殿へ


     IMG00320_HDR.jpg

ちょうど受験シーズンだったからか、多くの人が並んでいました。

高校生かなあ、クラス単位でお参りに来たらしく、端のほうではガイドさんか先生らしき人が

「3組集合~~!」なんて叫んでいました。

ドキドキしながらおみくじを開けてる光景も。思わず応援したくなっちゃいます。


     IMG_6071.jpg

本殿の両側にこんなお店がずらり。


そして、見たかったのが本殿に向かって右側にある梅の木「飛梅」

菅原道真公が大宰府に来たときに詠んだ句


東風吹かば匂ひおこせよ梅の花

  あるじなしとて春な忘れそ


と詠んだ梅が菅公を慕って飛来したと伝えられているそうで、大きい梅の木でした。


       IMG_6074.jpg

が、残念ながら花はほころんでいなくて。


       IMG_6077.jpg

雨も降ってて寒そうでしょ?実際めちゃめちゃ寒かったんです~


雨にもめげず、このあとまた別の神社へ


続きます。

nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

九州にご縁が出来ました ② ~ ヤフオクドームへ何をしに? ~ [travel]

さて、この日は友人に会いに電車に乗って福岡へ。


駅からまたバスに乗って、着いたのはここ


     IMG00087.jpg

ヤフオク!ドームって名前に!がつくんですね。知らなかったわ~

それはさておき、野球の試合を見にきた訳ではない私たち。

このドームの外周には、有名人の手のブロンズ(?)像があるんです。


       IMG00088_HDR.jpg

こういうのがずらっと並んでいました。


小指から中村雅俊さん、岸田今日子さん、赤塚不二夫さん、ペギー葉山さん、大橋巨泉さん



       IMG00089_HDR.jpg

岡田真澄さん、三遊亭円楽さん、森末慎二さん、黒柳徹子さん、児玉清さん


どういう基準で人選したんでしょうかね?


       IMG00092_HDR.jpg

王貞治元監督


       IMG00095.jpg

ポール・マッカートニーさん


そしてそして、私たちのお目当てはこの方!


       IMG00097.jpg

マイケル・ジャクソンさん

はい、ファンなのでしっかり握手してきましたよ♪

王元監督とかと比べても華奢な感じの手でした。


そしてこの像のすぐ近くにあったホテルでランチをとりました。


       1502952910907.jpg


食べ放題ランチ。ここだけでおしゃべり足りず、バスで戻った駅の近くでもまたおしゃべり。

なんか悩んでいることが似てたりして、みんなが共感。


そしてこれで九州の旅は終わりなのですが、オマケが一つ。


     IMG00111.jpg

九州では有名なアイスだそうで、当たりつきのアイスなんです。

神社効果なのかマイケル効果なのか、初めて買ったのに当たっちゃいました。


     IMG00113.jpg


点数が色々あって、100点たまると1本オマケだそうです。

いきなり100点当たったので、1本もらえます。

九州の友人に話しをしたら、めったに当たらないそうです。やった!


でも時間がなかったので、主人にあげちゃいました。が、うれしかったです。

スーパーとかでも売っていたので、九州へ行かれる方、試してみてくださいね~


てことで②は終わります。

nice!(28)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

九州にご縁が出来ました ② ~ 宗像大社、宮地嶽神社 ~ [travel]

高千穂へ行った翌日、またまた神社めぐり


最初に行ったのが宗像大社


       IMG_5339.jpg


最近世界遺産になった場所の一部です。

ホームページによると、宗像大社は天照大神の三柱の御子神をおまつりしています。三女神のお名前は 田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、 市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)と申し上げ、田心姫神は 沖津宮(おきつぐう)、湍津姫神は 中津宮(なかつぐう)、市杵島姫神は 辺津宮 (へつぐう)におまつりされており、この三宮を総称して「宗像大社」と申します。


そしてこちらは辺津宮で、沖津宮は一般人の上陸は禁止。特別に許された場合でも必ず着衣を脱いで海に浸かり、心身を清めなければ島に入れない、とあります。

沖津宮は沖ノ島という島の中にあるんですね。


島からは一切なにも持ちだしてはいけないそうで、そのため8万点もの遺物が守られてきたそうで、それを見られる建物(神宝館)もありました。

私も行きましたが勾玉やら古代の遺物がいくつも展示されていて、興味深かったです。


     IMG00076_HDR.jpg

行く少し前にTVでここをやっていて、大社の屋根が何か変わった造りだったということなんですが、どんな風に他の神社と違うのか、すっかり忘れてしまいました。


そして次に向かったのが、宮地嶽神社


       1502879794222.jpg


何となく見覚えのある方もいらっしゃるかな?

某航空会社のCMで某有名アイドルグループが出演していた場所です。

写真の左に人影が見えますが、そこの段に某アイドルグループが立ったそうな(近くにいた観光客談)


その時のCMの景色がこんな感じでした。

  

       IMG_5357.jpg


夕日が海までのまっすぐな一本の道を照らすんですね。

年に2回ほどこの光景に会えるそうなんですが、その時には会えませんでした。


そして拝殿


     

     1502879798214.jpg


大しめ縄は日本一だそうで、確かに大きくて迫力でした。


そしてこの後ろの「奥之宮八宮」は、小さい宮が8つあるのですが、すべてめぐれば大願成就するそう。

もちろん私も回ってきましたよ。


全部の写真は撮っていなくてひとつだけ

  

       IMG00082.jpg


実はちょうどこのころ、仕事のことで悩んでいて、九州の旅行の予定を立てた時には思ってもいなかったけれど神社めぐりはなんとなく願ったりかなったりな状況でした。


その後仕事のことは少しだけ好転したけれど、まだ悩みは全て解消されたわけではなく。

でもこうやって神社めぐりをしたことで少し気持ちが落ち着いた部分もあります。

何より清々しいですよね?こういう場所は。


てことで神社めぐりはおしまい。

次回は全く違う場所へ。

nice!(19)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

九州にご縁が出来ました ② ~ 高千穂2日目 ~ [travel]

高千穂2日目です。

朝起きた時には雨は降っていなかったものの、今にも降りそうな曇り空。

朝食を食べ、早々にチェックアウトして向かった先はボート乗り場でした。


が、が、近くの駐車場はガラ空き!

人気があるから駐車場に入るのも大変だと聞いていたのに??


おそるおそる係員さんに聞いたところ、今日は川の水が多いので、ボートは中止とのこと。

あらら~残念(>_<)乗りたかったよ~ボート~~


でもこればかりは仕方ないので、プランBに変更です。

まずはボートの次に行きたかった、車で10~15分ほど離れた場所にある、天岩戸神社へ


     IMG_5314.jpg


日本神話(古事記、日本書紀)に書かれている天岩戸神話の伝承地となっている場所で、天照大神がお隠れになった天岩戸と呼ばれる洞窟をご神体としてお祀りする西本宮と天照大神をお祀りする東本宮があります。



     IMG00071.jpg


こちらが西本宮境内

東本宮は写真右奥にあるのですが、撮影禁止でした。


そしてそこから徒歩10分くらいの場所にある、天安河原。天照大神が天岩戸に隠れ天地暗黒となり、八百万の神々がこの河原に集まり相談されたと伝えられる大洞窟です。


       IMG00068.jpg

帰り道ですが、こんな道を通ってきました。

道の終点にあったのがこの洞窟


     IMG00065.jpg

ここまで来る道中の緑深き木々もそうだし、ここもとても自然のパワーを感じる場所でした。

むかし神様が相談していても不思議ではないような。


高千穂は未だに古代の神秘が眠っている場所なんだなぁと感じました。



さて、そしてプランBですが、ボートがダメならこちらは?とホテルの方が薦めてくださった鉄道に乗ることにしました。


ホームページからお借りした画像


     26229726_1652748941471998_1880229842742824438_n.jpg



廃線になった高千穂鉄道をトロッコ列車で往復で30分くらいで回るんです。


でもこちらも雨が降ったら中止。

藁にもすがる思いで駅へ行ったら、何とか運行しますとのこと。


     IMG_5295.jpg


駅舎には有名人のサインがずらり!(でも誰が誰だか??)


       IMG_5294.jpg

こんな素朴な駅舎です。


そして乗ったのはこれ


       IMG_5333.jpg

青いのは雨よけのシートで、そう、天井がないんです~

なので雨が降ったらアウト!


とはいえ、途中で降ってきたときのために、全員雨ガッパ着用でした。

そして雨降ってきちゃったんです。


でもそうなると、逆にお客さんのテンションがあがり、キャーキャー言いながら乗りました。

そして橋の上でストップしてしばしの間撮影タイム


     IMG_5328.jpg


回りを見渡すと、霧?が出来ています。


      IMG_5319.jpg 


雨で残念だったね~なんてお客さん同士話をしていたら、それを聞いていた運転手さんが晴れていると、さえぎるものがないので暑くてつらいとおっしゃいました。

そっか、そう思えば雨もつらくない。


途中にあった駅。残念ながら降りれません。


     IMG_5330.jpg


天岩戸、とか天照大神、とか、むかし本でちらっと読んだだけだけれど、ここでは未だにその神話が生きているような、不思議な場所でした。


nice!(19)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

九州にご縁が出来ました ② ~由布院、高千穂~ [travel]

さて、旅の2日目。

前日ゆっくり見れなかった湯布院のメインストリート、湯の坪街道を回ります。

温泉街っぽい和なお店もあったのですが、洋風のおしゃれなお店もいくつか。



       IMG_5252.jpg

ここは手作りの小物を扱っている雑貨屋さん。


街道の端に、YUFUIN FLOLAL VILLAGEというところがあり、ガイドブックによるとイギリスのコッツウォルズ地方の美しい街並みをイメージした施設、とありました。


       IMG_5255.jpg

日本語の看板がなければ正にコッツウォルズ?(行ったことないけど)


また、湯布院にはワイナリーもあるんですよ。

でも残念ながら時間がなく行けませんでしたが、この街道の中に直営店があって、そこでワインが買えました。


     IMG_5257.jpg


さて、早めにここを切り上げて、ちょっと長めのドライブです。

途中、牧場に併設されたレストランでランチをとりました。


     IMG00052_HDR.jpg


駐車場のそばにはこんな動物も。


       IMG00051.jpg


山の中をドライブしたのですが、天気が悪くて残念ながら景色には恵まれず。

天気が良ければいいドライブコースだったんでしょうけれど。


そしてたどり着いたのが高千穂。

荷物を予約していたホテルへ預けて早速見学。


高千穂といえばこの写真が出てくる「真名井の滝」


       IMG_5279.jpg


ボートを借りられれば、滝の近くまで行けますが、ここに到着したのが既に夕方近かったので、その日のボートレンタルは既に予約でいっぱいで、借りることが出来ませんでした。よし、明日に再挑戦!


ホテルに戻り、夕食を食べると事前にお願いしていればホテルからお神楽見学の送迎バスが出ています。

せっかくだからとお願いしていたので、何人もの宿泊客と一緒に高千穂神社へ向かいました。


他のホテルからもたくさん来ていて、会場は観光客でいっぱいでした。

お神楽って?と思いつつ見ていると、古代の神話をもとにしたお話しのようで、セリフなどはなく踊りがメイン。

シャンシャンという鈴の音に合わせて、お囃子の音に合わせてゆっくりと踊ります。

堅苦しい感じではなく、演じ手の方が観客席まで降りてきてハグまでする始末。

楽しく見させていただきました。


       IMG_5284.jpg


     IMG_5287.jpg


この日は移動もあり、ハードな一日でした。


nice!(15)  コメント(16) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

九州にご縁が出来ました ② ~ 別府・湯布院 ~ [travel]

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


さて、2006年1月に始めたこのブログ、今月で13年目に突入です。

これまで続けてこられたのも、みなさまのお陰です。ありがとうございます。

これからもぼちぼち更新していきたいと思っています。


さて、昨年の夏休みの話ですが、また九州へ行ってきました。

とはいえ、前回とは違う場所を観光してきたので良ければおつきあいくださいね。


まず、羽田空港で。

羽田空港限定スイーツっていくつかあるそうで、その中の一つ、パステルの羽田限定のプリンを買っちゃいました。


       IMG00020_HDR.jpg

なんかカワイイ☆飛行機好きな子供にあげたら喜びそう。


無事飛行機は九州に到着。早速行ったのが安心院(と書いてあじむ、と読むらしい)葡萄酒工房。

そうなんです。九州にもいくつかワイナリーがあるそうで、ここはその一つでした。


     IMG_5219.jpg

ワイナリー入口

ここから歩きます。敷地内は広~い。

夏だったし、ブドウがたくさん。


       IMG_5231.jpg


ちょっとボケちゃったけど、ここにワインがいっぱい入っているのでしょう。


     IMG_5227.jpg


敷地の端には小高い丘があって、そこを登れるようになっていました。が、めちゃめちゃ暑かったせいか、誰も登っていませんでした。私もめっちゃ汗かきました。


丘のてっぺんから見た山々

   

     IMG_5232.jpg


ホームページ見つけました。こちら 


そこでランチを食べて、車で近くにあった滝を見ることに。


ガイドブックにも載っていなかったのであまり期待せず行ったのですが、後から調べたら、日光華厳(にっこうけごん)の滝に似ているところから「九州華厳」と称されているそうで、見事でした。


       IMG00026_HDR.jpg


東椎屋の滝といいます。

日本の滝百選に選ばれているそうで、高さ85m(だそうです)の断崖を直下型に落下する様は見事でした。


その後別府温泉へ。

いくつも温泉があって、見学出来るそうなのですが、時間がなく1つだけ見学。

その名も「海地獄」という温泉。


       IMG00029_HDR.jpg



涼し気な青い色の温泉だけれど、近づくだけでも熱い!蒸気がすごくて写真を撮ってももわもわしちゃう写真ばかりになって困りました。

このくらい離れて撮ったほうがわかりやすいかな?


そしてその近くで売ってたプリンをまたまた購入。

そう、実はプリン大好きなんです~


     IMG00084.jpg


その名も「地獄蒸しプリン」ネーミング最高!(笑)

パステルのプリンより、しっかりした舌ざわりのプリンでした。


そのままこの日の宿をとった湯布院へ向かいました。

由布岳が迎えてくれました。


       IMG_5251.jpg


続きます。



nice!(14)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

気分だけはオノ・ヨーコ? ② [travel]

さてさて、ディナーです。


レストランも由緒正しい感じの場所。夜はお客さんがいたので写真を撮れませんでしたが、翌朝誰もいない時を狙って撮りました。


     IMG00247.jpg


ディナーのメニュー表もレトロでいい感じ ♬


       IMG00227.jpg


優雅な部屋で料理もどれもおいしかったです~


事前にTVで宿泊用の場所にジョン・レノンの写真が飾ってあると聞いていたけれど、見つかりません。

フロントの人に聞いて、やっと見つけました。


       IMG00239.jpg

泊まった方、探してみてね ♪


さて、翌日、朝食を食べてチェックアウトしてからも、ホテルをうろうろ。

目的はカフェテラス。

ここのロイヤルミルクティーはジョン・レノン直伝だそうで、飲んでみたかったんです。


       IMG_5824.jpg

持ってこられたときにはお茶の上の生クリームが乗っていたけれど、写真を撮ろうとしてるうちにあっという間に溶けちゃいました。


       IMG_5825.jpg


うららかなカフェテラス。


ロイヤルミルクティーで元気をもらって、寒空の中、出発です。

最後にロビーをパチリ。また泊まりたいホテルになりました。


       IMG_5817.jpg


まず向かったのは軽井沢ショー記念礼拝堂

       IMG_5835.jpg


軽井沢の父として知られる宣教師A・Cショーがキリスト教布教の拠点としていた歴史ある場所だそうです。

残念ながら中には入れませんでしたが、窓から除くと素朴な感じの教会でした。


次に行ったのが聖パウロカトリック教会

 

       IMG_5841.jpg


193年、英国人ワード神父により設立、名建築として知られ、軽井沢を代表する教会、とあります。

ここは中も見学出来て、写真も撮れました~


       IMG_5846.jpg


旧軽井沢銀座通りでお土産を物色してから、紅葉がキレイだと言われていた池に向かったのですが、残念ながら工事中で風情もなにもなく、写真も撮らずに戻りました。


寒かったけれど、憧れてたホテルに泊まれたし、天気もよかったしでリフレッシュ出来た旅でした。



nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

気分だけはオノ・ヨーコ? ① [travel]

久しぶりの更新です。

夏休みの話を後にして、最近の旅の話を


今年は11月でも寒かったけれど、そんなこと考えもしなかった時期に予約して行ってきました。軽井沢。

新幹線降りたら当然のように横浜より寒かった 。


後から聞いたところによると、その日の朝、雪が降ったのだとか。ひゃ~~


でも頑張って観光しましょ。


まずバスに乗り、向かったのは軽井沢高原教会


     IMG_5755.jpg


平日だったけれど結婚式が何組かあるらしく、花嫁、花婿さんが庭で写真を撮っていました。


     IMG_5752.jpg

教会の隣にある星野遊学堂。

窓にリースが飾られていました。


そこから歩いてすぐの、石の教会 内村鑑三記念堂


     IMG_5769.jpg

雪が積もっているのわかります?

どちらも内部撮影不可。


日本の教会って撮影不可なところが多いのは何故なんでしょ?

自然あふれる雰囲気の教会内部、撮りたかったなぁ。


ちょっと遅めのお昼をとろうと、そこからまたまた歩いてハルニレテラスというショッピングストリートへ


     IMG_5774.jpg


この時期、夜にはイルミネーションが点灯するそうなのですが、こんな感じで外で待つことになりそう。

ランチを食べたのは遅めだったとはいえ、夕方まで待つのはあきらめました。


       IMG_5777.jpg


ツリーにもうっすら雪が積もっていました。


移動はバスで、と思っていたけれど、この時期バスの本数も少なく、ちょうどいい時間がなかったのでタクシーを呼んで次の場所へ。

タクシーはタクシー乗り場があるわけではなく、呼んで来てもらうシステムだそうで、呼んじゃいました。


次に向かったのがここ、旧三笠ホテルです


     IMG00220.jpg


何年も前にも来たことがあるのですが、その時は休館日だったのか、中に入った記憶がありません。

こういうレトロな建物好きにはたまらない場所です。


ガイドブックによると、1905年に建てられ、財界著名人の社交場として利用された純西洋式の木造建築物。

1980年には国の重要文化財に指定されました、とあります。


入ってすぐの階段


       IMG_5802.jpg


ここは帰りのバスの時間を気にしつつの撮影。そのためか焦ってたのかなぁ、後から見ると曲がっていたり、ボケてたりとここに載せれる写真が少なくて。これ1枚でごめんなさい。


バスはおかげで間に合いましたが。


降りたバス停からゆっくり歩いて、今日泊まるホテルにたどりつきました。

ずっと泊まりたかった万平ホテル


     IMG00222_HDR.jpg


またまたガイドブックによると、1894年当時としては珍しいリゾートホテルの草分けとして創業。

和と洋が調和した独特のインテリアが財界著名人や外国人に愛されてきた。

中でもジョン・レノンが連泊したことは有名、とあります。


むかしここの外観だけ見て、一目ぼれ☆いつか泊まってみたいなぁと思っていたのが今回叶いました。


チェックインしたロビーにもこんなステンドグラスが



     IMG_5821.jpg

なんか素朴でかわいい


平日だったせいか空いているのでいくらかお得な値段を上乗せすれば、部屋をグレードアップ出来るというのでせっかくだからとアップしてもらいました。

そうしたら、部屋が広ーーい


     IMG00224.jpg

ジョン・レノンゆかりのホテルということでこんなタイトルにしたけれど、部屋にあった雑誌によると、オノ・ヨーコのご家族が持ってる別荘が軽井沢にあったそうで、オノ・ヨーコさんはここに泊まったのかな?

ジョン・レノンは泊まったそうだけれど。


続きます。


nice!(19)  コメント(10) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

九州にご縁が出来ました① ~門司港レトロ~ [travel]

九州翌日は地元に住む友人と待ち合わせして、門司港へ。


ガイドブックによると、大正~昭和初期にかけて国際貿易や大陸航路の拠点として賑わった門司港は古い洋館が立ち並んでいます、とあります。


洋館好きの私としてはとっても楽しみ。



まずは門司港駅で友人と待ち合わせ。駅からすでにタイムスリップ感がいっぱい!

DSC_0561.jpg



ちょうどお昼どきだったので、まずはランチ。名物焼きカレーが食べたいと言った私を連れていってくれたのがこちら「旧門司三井倶楽部」

DSC_0543.jpg



大正10年に三井物産の接客・宿泊施設として建築されたもので、
翌年にはアインシュタイン夫妻が宿泊しています。とありました。
中にレストランがあり、ゴールデンウィークで混んでいたけれど、待ってる間に2階も見学出来ました。
2階にはアインシュタインメモリアルルームと作家・林芙美子の記念室がありました。

そして食べたのが名物焼きカレー

DSC_0545.jpg



香ばしいカレーでおいしかったです。

その後、ずっと行きたかった雑貨屋さん「charm*」さんへ

IMG_4941.jpg



お店は2階にありました。階段からすでにワクワク

IMG_4938.jpg



お店の方に許可をいただいて、店内の写真を撮りました。

DSC_0551.jpg



DSC_0548.jpg



DSC_0549.jpg



買い物をいくつかしたら、サービスでコーヒーが。
暑い日だったのでありがたかったです。

DSC_0553.jpg



コーヒーで元気が出て、あちこち周りました。
ここは旧門司税関

DSC_0556.jpg



国際友好記念図書館。だけど何故か1階は中華レストラン。

DSC_0557.jpg



建物外にはこのレストランの看板が目立っていたので、最初は探していた図書館だとはわかりませんでしたが、入ってみると図書館の案内が。
そしてここもやっぱりレトロ~
入口タイルもおしゃれ!

IMG_4964.jpg



2階だったか3階だったか、図書館なので静かに見学させていただきました。
こんなところでお気にいりの本を探してみたい。

IMG_4969.jpg


街全体がレトロな雰囲気。
観光客もとっても多かったけれど、ここはもう一度行ってみたいなぁ。

夕方になって友人とバイバイ。ちょっと歩くとカメラを抱えて写真を撮っちゃう私に付き合ってくれて
ありがたかったです。

翌日は移動で帰るだけだったので、九州第一弾の旅、終わります。
nice!(19)  コメント(18) 
共通テーマ:インテリア・雑貨