So-net無料ブログ作成

山下達郎さんのコンサート行ってきました。 [gourmet-グルメ-]

みなさまご心配ありがとうございます。
パソコンからはまだ画像アップ出来ないのですが、
とりあえずスマホからは画像がアップ出来るので、
しばらく画像だけスマホでアップして、パソコンで文字を入力(スマホだと文字入力にかなり時間がかかっちゃうので)というややこしいアップになると思いますが、
頑張って更新したいと思います。

増量ボタンは出てこないのですが、何故か増量出来る状態で、
これも正しい状態なのかよくわからないのですが…

増量されたら画像がアップ出来るのかな?と思っていたけれど、パソコンからだと未だに記事に画像がアップ出来ず、それも合わせてsonetさんに調べていただいています。

また何かあったらここで報告させていただきますね。

てことで、もう1ヶ月近く前になってしまいましたが(画像アップさえ出来ていれば感動が薄れないうちにアップ出来たんですが)、山下達郎さんのコンサートに行ってきました。

とはいえ、コンサートの様子はあまり言えないから、どちらかというとグルメネタかも?

場所は神奈川県民ホール
早めに会場へ行って、チケットと本人の名前が同じなのを確認されてから、会場裏手にある行きたかったお店へ

何故かロンドンタクシーが?

DSC_0481.jpg


行きたかったのはこのお店。昔何度かおじゃまさせていただいてました。懐かしい

DSC_0482.jpg

DSC_0483.jpg


メニューもおしゃれ

DSC_0486.jpg


店内はこんな感じ。横浜っぽい。
DSC_0487.jpg


ここで有名なのがスパピザ。
パスタの上にチーズがかかっていて、ちょっと焼いてあって、ピザみたい。おいしいんです。
DSC_0489.jpg


昔行ったときには欧米系のおばあちゃんがウエイトレスさんで、若干無愛想な感じだったけど、
久しぶりのお店はイケメンさんがウエイター。
早めに買ったコンサートグッズを持っていたからバレバレだったのか、食べ終わり、会計を済ませて出ていく時に「行ってらっしゃい♫」って言われてしまいました。
昔と違って愛想がいいわ。時代は変わったぞ~

さて、コンサート会場のロビーには、今話題のあの方からの花束が

DSC_0490.jpg


コンサートは3時間強
色々なアーティストに楽曲を提供されてるだけあって、思いがけない元アイドルの曲も歌ってくれたサービス満点のコンサートでした。

神奈川県民ホールは山下公園を一望出来るとってもいい場所にあります。
コンサート前にはこんな景色だったのが、

DSC_0493.jpg


終わったらこんな景色に

DSC_0494.jpg


感動さめやらない友人と私は帰りにちょっと休憩
DSC_0495.jpg



てことで下の記事と同じ写真です。
下の記事にもみなさんからメッセージいただいたので、削除せず、このまま残しておきますね。
早くパソコンから全てアップしたいわ~

nice!(14)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

スマホから投稿 [days]

DSC_0495.jpg

試しにスマホから投稿してみました。

出来るかな?

後日この記事は削除させていただくことがあるかもしれません。

nice!(18)  コメント(10) 

画像アップが出来ません(>_<) [days]

ゴールデンウィーク、どうでしたか?
私もちょっと出かけたのですが。ゴールデンウィーク前から画像がアップ出来なくなりました。
今現在99MBまで使っていて、更新しないと容量が増えず画像がアップ出来ないのですが、何故か更新ボタンが出てきません。

sonetに確認中なのですが、ゴールデンウィークということもあり、まだお返事頂けていません。
アップしたいネタはたまるばかり。
新しくブログ作ったほうがいいのかなあ?

どなたか、同じような症状になった方います?
そしてその時どうやって解決しましたか?

この記事もアップ出来るかな?心配はつきないです。
nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

フランス旅行その23 パレ・ロワイヤルとその周辺とミュシャ [2016年9月フランス旅行]

ルーブルを出たあと、すぐ近くにあるパレ・ロワイヤルへ行こうと思ったのですが、道を一つか2つ間違えていたらしく、見当たりません。

近くにいた、ホテルマンらしき人が休憩してるっぽかったので、聞いてみたら、セーヌ川の対岸と言われたパレ・ロワイヤル。でも私の脳内地図によると絶対セーヌ川のこちら側。

スマホで見ればよかったのでしょうが、一人で道の途中でスマホを取り出して見る勇気がなく、こっちよね?と思った方向に歩いていたけれど、たどり付きません。

だんだん心細くなってきた時に見つけたのが、日本の本屋さんの名前でした。

ここなら日本語で聞けて、いいかげんじゃなく、ちゃんと教えてくれるはず!と思って入店したら、やっぱり日本人の店員さんが。

助かった~と心の中で思いつつ、道を聞いたらずいぶん遠回りになってしまっていました。

かなり戻った感じになって、やっとたどり着いたのがここ

     P1050178.jpg

あまり観光客はいない感じで、地元の人がくつろいでる公園、といった雰囲気。

     P1050181.jpg

この公園の周りの回廊がステキなんです。

       P1050180.jpg

ガイドブックによると、17世紀に建造され、ルイ14世が幼少期を過ごした王宮、とありました。

かつては王宮の一部だったんですね。

何げに撮った一枚のカフェの看板

     P1050179.jpg

帰国してから知ったのですが、ここは昔、エミール・ゾラやジャン・コクトーも通っていたそうです。

知ってたら入ったのに~。残念です。

本当なら、この回廊の周りには色々なお店があって、そこを見て回りたかったのですが、迷子になったお陰でたどり着いたときにはぐったり。とても見て回る元気はありませんでした。

早々に近くにある、ここも行きたかったパッサージュへ

     P1050182.jpg

入口のタイル表示も味がありますね。

       P1050186.jpg

ちょっとタイムスリップしたかのようなアーケードです。

     P1050187.jpg

建物の壁には彫刻も

       P1050184.jpg

こういう雰囲気、好きです~

       P1050183.jpg

工事中っぽいのが残念。

この中のカフェでちょっと休憩したら、友人との待ち合わせ時間がせまってきました。

迷子にさえならなければもっとゆっくり出来たんですけどね。

     P1050188.jpg

途中で見かけた建物。何だかはわかりませんが由緒あるのかな?

てことで続きます。

 


先日、六本木にある新国立美術館でミュシャ展を見に行ってきました。

     DSC_0451.jpg

今回の目玉はスラヴ叙事詩なのですが、入るといきなりその作品がずらっと。

かなり大きい作品ばかりだったのでその世界に圧倒されました。

用意のいい人はオペラグラスで見ていた人も。

上のほうはそうでもなければじっくり見れません。

私は持っていくのを忘れてしまったけれど、これから行く人で細かく見たければオペラグラス必要かも?

大きい作品だけれど、細かい部分までしっかり描かれてて感動しました。


nice!(19)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

撮影会で自由学園明日館へ [photos]

季節はずれにならないよう、旅のレポをまたお休みして、撮影会に行ったお話を。

行ったのはずっと行きたかった池袋にある自由学園明日館(みょうにちかん)

TVでやっているのを見て絶対行ってみたいと思っていた場所でした。

     IMG_4753.jpg

学園、という名前からわかる通り、以前は校舎でした。

学園は今は他の場所に移転しているそうで、今はここでは公開講座やパーティーや、結婚式も出来るそうです。

ちょうど桜が咲いた時期に行けたので、ダブルラッキー

       IMG_4596.jpg

満開ではなかったけれど、十分ステキ。この右側の芝生でお花見をしている人もちらほら。

近くに住んでいたら毎年来るのに。

中に入ってみました。

     IMG_4627.jpg

教室の窓からも桜がよく見えます。

続いてホール

     IMG_4606.jpg

大きい窓から桜が一面に!

学校だった頃は毎朝の礼拝をしていた場所だそうです。

今はちょっとした喫茶スペースになっています。

     IMG_4739.jpg

私もお茶をいただきました(写真は私ではありませんよ~)

       IMG_4679.jpg

さくら湯のサービス。こんなところにも春を感じます。

ホールからちょっと上がったところに食堂がありました。

     IMG_4619.jpg

窓も明かりもカッコイイ。

     IMG_4620.jpg

       IMG_4623.jpg

映り込み~

入ったときにもらったパンフレットによると、明日館は帝国ホテルを設計したフランク・ロイド・ライトとその弟子の遠藤新さんの設計だとか。

軒高を低く抑えて水平線を強調した立面、幾何学的な建具の装飾は「プレーリーハウス(草原様式)」と呼ばれる一連のライト作品の意匠を象徴しています、とあります。

古きよき時代を感じました。行けてよかった。

     IMG_4755.jpg

桜は満開ではなかったけれど、十分楽しめました。


nice!(17)  コメント(14) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

フランス旅行その22 ルーブル美術館② [2016年9月フランス旅行]

ルーブル美術館の続きです。

     DSC_0284.jpg

前回の記事で何故かアップ出来なかった「民衆を導く自由の女神」ドラクロワ作

今回は難なくアップ出来ました。その違いは何でしょう?ソネブロさん、謎です。

実はルーブルは2回目。ここらへんは前回も見ていたのですが、前回見損ねた場所へ。

豪華絢爛な「ナポレオン3世の居室」へ

ナポレオン3世ってルーブルのみならず、パリを現在の姿に大改造した人物だそう。

私なら豪華絢爛すぎて住めないわ、と思いつつ見学。

     P1050137.jpg

     P1050143.jpg

     P1050148.jpg

ね?落ち着かなさそうでしょ?(私だけ?)

そうこうしているうちにお腹がすいてきたのでランチ。

     P1050152.jpg

ルーブル2階にあるカフェ。

こんな彫刻群に見守られながら、サンドイッチとコーラとちょっとしたお菓子で朝食よりリーズナブルでしたが、いただきました。

見晴らしのいいカフェでしたが、ここは入場しないと入れません。

このあと、フェルメールを見たかったのですが、その展示室一帯が閉鎖されていて、見ることができませんでした。

きっとどこかの国で展示されていたのかもしれません。

絵や彫刻を見てちょっと休みたいときにはいくつかある中庭に行きます。

お気に入りの場所(といっても2回目ですが・汗)がここ

     P1050162.jpg

日差したっぷりで人も比較的少なく、のんびり出来るんです。

とはいえ、こんなカワイイ彫像を見かけたら、写真を撮らずにはいられませんでした。(そして結局ゆっくりできず)

     P1050159.jpg

さて、ひととおり見たからとルーブルを出てから気づいて、あわてて戻りました。

チケット見せたら再入場出来ました。

この美女を忘れていました。

     P1050167.jpg

ここも人だかり。

結局朝9時ころ朝食を食べてルーブル出たのが午後3時で、ほぼ半日ルーブルにいたことになりました。

このあと行きたい場所が近くにあったのですが、迷子に。

     P1050176.jpg

続きます


nice!(19)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その21 ルーブル美術館① [2016年9月フランス旅行]

朝食を食べ終わって、友人は別の用事があったのでここでしばらくお別れ。

夕方会うことになってはいるものの、友人の携帯のSIMが使えないので、ここから先、夕方会うまで連絡がとれません。

なので〇時に××でね♪なんていう携帯がなかった時代に戻ったかのような待ち合わせをして別れました。それも異国で!

果たして再会出来るかどうか、ちょっとドキドキ。

とはいえ、それまで時間はたっぷりあるのでルーブルに入ります。

一人でゆっくりまわってみたかったんです。ある意味とってもゼイタク。

     P1050096.jpg

ここからは美術の教科書に出てくるような作品のオンパレード。

なるべく教科書っぽくならないようにお見せしたいけれど、うまくいくかな?

館内は写真撮影OKなのです。

     P1050110.jpg

ルーブルは絵画も多いけれど、彫刻も多い!↑の写真の両側が彫刻です。

     P1050102.jpg

見たかった「アモルの接吻で蘇るプシュケ」1793年制作 アントニオ・カノーヴァ

行った時期、日本人は少なかったけれど、お隣の国の方々は団体でいらして、有名な作品の回りには大抵いるので、写真を撮ろうとすると入ってしまうことが多くて困りました。

これは偶然にも人のいない瞬間撮れました。

そして私の大好きな「サモトラケのニケ」

       DSC_0287.jpg

       P1050113.jpg

いつ見てもホレボレ~♫

今にも飛んで行きそうで。

あちこち行くのによく通る場所にあるせいか、何度も見たけど、何故かその度に写真を撮ってしまいました。(惚れた弱み?)

スポーツブランドのNIKEって、このニケという女神さまから名前をとったんですってね、知りませんでした。

     DSC_0285.jpg

ナポレオン1世の戴冠

これって本当に大きいのだけれど、教科書とかだと小さいですよね?(当たり前だけど)

コピーでいいから実物大のを生徒に見せれば、美術に興味を持つ生徒が増える気がするんだけどなぁ。ダメかなぁ?教室に入りきらないかしら?

     P1050120.jpg

作品群に圧倒されて周りを見逃したりもするけれど、天井も圧巻なんです。

 

       P1050124.jpg

美女の周りには必ず人だかり。ここもすごい人でした。

胸のあたりに写ってる緑のは非常口のランプが写りこんじゃったんだと思います。

       P1050099.jpg

中からもピラミッドが見える場所を発見。

もうちょっと続きます。


nice!(19)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その20 ルーブルで朝食を&ルマンドアイス [2016年9月フランス旅行]

前回から色々あって間があいてしまいましたが、再開しますね。

前日の夜、またまた体調を崩してしまいましたが、一晩寝たらすっきりして、行きたかった場所へ朝食です。

今回、観光がメインで、夕食は近所でテキトーに済ませてしまうというパターンが多かったのですが、その埋め合わせ、という訳ではないけれど、朝食はわりと行きたかった所に行ったかなあ?

今回もそのパターン。

なんと場所はルーブル美術館。

でも入口はルーブル美術館の入口とは違う場所なので、入場料払わなくても入れます。

       P1050076.jpg

朝のルーブル。

ピラミッドを横目に見ながら入ったレストランがこちら。

       P1050078.jpg

ル・カフェ・マルリーさんです。

メニューもおしゃれ。

       P1050080.jpg

私たちが入店したときには少なかったお客さんがぼちぼち増えてきました。

頼んだのは朝食セット(ちゃんとした名前は忘れました)

       P1050088.jpg

紅茶(だったかな?コーヒーかも?)とパン2種類とジャムとバターで↑の写真で2人前!

かなりボリューミー。

テーブルが外を向いている席に座ったので、こんな景色を見ながら朝食がいただけます。

       P1050091.jpg

ルーブルのピラミッドを見ながらの朝食。贅沢なひとときでした。

       DSC_0277.jpg

席から見たお店

       P1050093.jpg

はい、写真見るとわかる通り、細長いテラスみたいな場所で、ガラス窓があるわけでもないので、はっきり言って外と同じ気温です。

私が行ったのは9月だったからよかったけれど、冬はきっと寒い!

それでもきっとお客さんはいるんだろうなぁ。

でもでも、一つ残念なことが。

サービス料がめちゃ高かったんです。

後からネットで調べたら、観光客にはサービス料を高めにとる場合がある、なんて書かれてあって、私たちも同じ目にあったようです。

私たちのように、後から気づいた、っていう観光客がいるんでしょうね。

雰囲気は最高だったので、それだけが残念ですが、気を取り直して美術館へ入りましょう。


先週、法事で新潟へ行ってきました。

法事だったけれど、一つだけ食べたかったもの。ルマンドが入ったアイスです。  

       DSC_0426.jpg

モナカアイスの4つの枠の中に、一つずつ小さいルマンドが入っているんです。

       DSC_0428.jpg

北陸限定だそうで、最初に大きいスーパーで見つけ、食べたらおいしくて次の日にまたコンビニで見つけて買っちゃいました。(笑)

コンビニでは売ってる店と売っていない店があったので、どこでも売ってるわけでもないのかな?

でもルマンド好きならオススメです。

全国展開しないかなあ?


nice!(18)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その19 行きたかったスイーツショップ [2016年9月フランス旅行]

ポワラーヌへ行った後すぐ、TVで見て行きたかったケーキ屋さんへ

日本人パティシエのケーキ屋さんです。モリ・ヨシダさん

全景撮り忘れたみたいで、部分的で。 看板です。これが目印。

     P1050065.jpg

お名前のサインも

     1485053441334.jpg

以前TVで紹介されてて、日本とパリで経験を積んでこちらでお店を開いた、とあり、その時紹介されてたモンブランのクリームの絞り方が興味深く、別の番組でもパリ在住の日本人女優さんが行かれたこともある、ということでミーハーな私は是非行ってみたいと思ってしまったんです。

ケーキはどれもおいしそう

     P1050066.jpg

日本人女性が応対してくださいました。

日本語で買い物するって楽~~♫と思いながらいくつかチョイス。

でもでも、まだ午前中。これから出かけたい場所もいくつかあり、持って歩くのも…と考えた私たちはお店の目の前にある芝生わきのベンチで頂くことに。

食べたかったモンブラン~。おいしかったです。

       P1050069.jpg

友人の食べたエクレア。これもおいしかったそう

     P1050070.jpg

食べている時に蜂が飛んできて大変でした。

蜂をよけ、きゃあきゃあ言いながら食べたのがここ

     P1050068.jpg

真ん中でキラキラ朝日に光っているのはアンヴァリッドというナポレオン1世の墓所。

本来は1670年にルイ14世が創設した戦傷兵のための療養所、とありました。

現在は大部分が軍事博物館として公開されているそうです。

こんな芝生のあるところなら、蜂も来ますよね~?

でもパリの蜂は大きかったです。

話はモリ・ヨシダさんに戻りますが、他にもチョコとプリンを買いました。

チョコはなんと先日のバレンタインデーで日本のデパートにも出店されていて、チョコをみたら同じのがありましたが、値段は当然パリより高く、現地で買ってよかったなぁと思いました。

そして頑張ってホテルまで持って帰ってきたプリンがこちら

     P1050075.jpg

これが絶品!

前にボンヌママンのプリンの紹介をしましたが、そっちはスーパーで買えるレベルですごくおいしい。

こっちはバニラ味が濃厚で、やっぱりパティシエさんの作ったプリン!という感じでした。

プリン、オススメです。

器はモチロン洗って日本に持って帰りました。

その後シャンゼリゼ通りをうろうろ。

ランチは大通りからちょっと奥まったところにあったポトフのお店へ

     P1050071.jpg

午前中甘いのばかり食べたので、あっさりした味がおいしかったです。

その後お土産探してギャラリーラファイエットへ

       P1050073.jpg

デパートとはいえ、なんてゴージャス!

頑張って歩いたせいか、またまた体調がちょっと悪くなりホテルへ戻りました。

何度も通ったけれど、今回中に入れなかったオペラ座。

1度目はバレエの演目があったので見学出来ず。

2度目は夜通ったのでこれも見学出来ず。

今回ご縁がなかったんです。

いつか内部を見学したいです。

     P1050032.jpg


nice!(21)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その18 サン・ジェルマン・デ・プレ教会 [2016年9月フランス旅行]

カフェのすぐ近くにある、サン・ジェルマン・デ・プレ教会へ入ります。

ガイドブックによると、初期ロマネスク様式の教会。鐘楼は11世紀のもので、フランス最古の一つに数えられる、とありました。

       P1050047.jpg

中はちょっと薄暗い雰囲気。

でも怖いとかではなく、やっぱり荘厳な感じでした。

 

       1485053448756.jpg

       P1050048.jpg

ステンドグラスも見事ですね。

       P1050049.jpg

       P1050050.jpg

見学したあと、ちょっとだけ歩いて、以前行ってすっかり気に入ったパン屋さん「ポワラーヌ」へ

     P1050056.jpg

そのお隣のカフェはポワラーヌさんのパンが食べられるそうなのですが、行ってないのでどんなメニューなのかはわかりません。

でも一度食べてみたいものです。

     P1050061.jpg

続きます。

 

 

     


nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行