So-net無料ブログ作成
検索選択
++odekake++ ブログトップ
前の10件 | -

星野道夫さん写真展と内田新哉さん個展 [++odekake++]

ありがたいことにアップしたいことがたくさん。

なのでまとめてのご紹介で。

まずは10月に以前kenさんが紹介してくださった「星野道夫の旅」写真展へ行ってきました。

20年ほど前に亡くなった写真家さんで、アラスカが大好きになり、アラスカに関係する仕事を色々考えた結果、写真家になったというようなことが入口近くに書かれてありました。

小さい写真も大きい写真もあり、でも会場はアラスカ一色!

どれも迫力あるお写真で、写真ってこんなに迫力が伝えられるんだって再認識。

道半ばで不慮の事故で亡くなったことはさぞや無念だったでしょう。

会場内は撮影禁止だったので、買ってきた絵葉書を。

     1203 (5).jpg

どれもステキでしたが、デパートの中の会場ということもあり、会場の外では何故か北海道展が。

焼いたイカの香りがただよってきたんです。

私の中ではイカの香り=アラスカの香りになってしまいそう。

困りました。

  

 

さてさて、次はほぼ毎年この季節におじゃまさせていただいている、内田新哉さんの個展へ

作品もご本人も毎年暖かく迎えてくださいます。

     1203 (1).jpg

先生と作品の雰囲気でしょうか、ここに来ると癒されます。

親子で来られてる方も同じようなことをおっしゃっていたので、これは私だけの感想ではなさそう。

会場内は撮影禁止なので、今まで以上にたくさん買ってしまった絵葉書&カレンダーを紹介しますね。

     1203 (6).jpg

     1203 (7).jpg

また来年も行きたいです。

個展会場は青山なので、青山へ行くと必ず立ち寄るお店「オルネ・ド・フォイユ」さんへ

     1203 (3).jpg

12月ですもんね、クリスマスグッズもたくさん売られていました。

とはいえ、近くの大学の校内はまだ銀杏が。

     1203 (2).jpg

でももう散りはじめですね~

星野道夫さんの写真展はもう終わってしまいましたが、内田新哉さんの個展は12月7日までやっています。


nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

マダ~ムな一日 [++odekake++]

旅行のお話はちょっとお休み。

感動を忘れないうちにアップしたくて。

先日、ミュージカルを観に行ってきました。

お昼からの回だったので、その前に早めの腹ごしらえ。

色々探して、東京駅地下街にある、京橋千疋屋さんへ

早く行ったにもかかわらず、既に人が並んでいましたが、なんとかミュージカルに間に合う時間に中に入れて、ランチのハヤシライスセットを注文。

     DSC_0332.jpg

     DSC_0333.jpg

ハヤシライスは濃い味つけで、おいしかったのだけれど、特筆すべきはやっぱりパフェ。

フルーツがどれも甘くて、写真では見えないけれど、アイスの下に隠れてるバナナがとにかく甘くて。

いつも食べてるバナナとは甘さが違いました。

サスガ千疋屋さんです。

お腹もいっぱいになって出かけたのが、帝国劇場

観に行ったのがこれ↓

     DSC_0338.jpg

     DSC_0337.jpg

今回の興業で市村正親さんがミスサイゴンから引退(?)するという噂だったので、

市村さんだったらいいよね~と話をしていたらなんと市村さん出演の回でした

       DSC_0334.jpg

小さいけれど、右上に書かれているお名前、わかります?

ストーリーを全く知らず観に行ったのですが、知らずに行ったからこその感動がありました。

ネタバレになるといけないので、あえて書きませんが、とにかくよかったです。

期待していた市村さんも、シリアスな演技だけでなく、コミカルな演技も出来る方なんですね~

舞台に出てるだけで、華がありました。

最後には、客席みんなでスタンディングオベーション!

出演者の皆さんも何度も何度も出てきてくださいました。

千疋屋(地下街だけど)でランチして、観劇(ミュージカルですけどねっ)なんて、なんか銀座のマダームのような一日でした。

たまにはいいよね?


nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

レンブラント リ・クリエイト展2016 行ってきました。 [++odekake++]

9月はブログ更新する時間が中々とれなかったので、めっきり涼しくなった10月に8月~9月のお話を。

サクサク行きたいところですが、やっぱり私のゆっくりペースでいきたいと思いますので、よろしければおつきあい下さいね。

8月にalohaさんが教えてくださった横浜そごうでの「レンブラント リ・クリエイト展」へ行ってきました。

          0814 (1).jpg

パンフレットによると、リ・クリエイトとはレンブラント・リサーチ・プロジェクトにより提供を受けた画像素材を最新技術により17世紀の色彩を求めて美しく再創造。この作業を「リ・クリエイト」と呼ぶ。

とのこと。要するに原画ではないけれど、諸事情により一部が切断されてしまった作品を最新のデジタル技術で元のサイズに忠実に再現したり、損傷を受けた作品を最新技術で元のようにした作品、のようです。

原画ではないけれど、原画をこれだけ一気に見る機会もないでしょうし、元のサイズで見れる機会ももうない、ある意味貴重な機会だったと思います。

夏休みだったせいか、子供用がレポートをまとめられるような椅子と机のある部屋があり、やはり夏休みだったせいか、それとも原画ではなかったせいか、場内撮影オッケーだったので何枚か写真を撮ってきました。が、場内暗かったので、後からみたらブレブレ写真だらけ!

何とかましなのを数枚アップしますね。

     0814 (2).jpg

     0814 (3).jpg

 ガリラヤの海の嵐

     0814 (4).jpg

 夜警

     0814 (5).jpg

2つは名前がわかったけれど、2つは名前がわからなくなっちゃいました。

ちゃんとパンフレットも頂いたんですけどね。

最後の1枚はかなりカットされてしまった作品だそうで、本来ならこのサイズだそうです。

後世に生きてる私たちからすると、何でカットしちゃったりしたんでしょう?ともったいなさが先に立ちます。

展示している建物に入りきらなかったとか色々事情があるようですが…

最初は本物じゃあないし、なんて思っていたけど、夜警などは思ったより大きくて、肖像画なんかも大きくて、だんだん作品の世界にのめりこんでしまいました。

また他の画家さんのもあったら行ってみたいと思いました。

もちろん、本物もいつか行って見てみたいなぁ。     


nice!(18)  コメント(10) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

花火大会に行くと夏! [++odekake++]

前記事のあとのお散歩をアップする前に、季節はずれになっちゃうと困るから(笑)

昨日行った横浜の花火大会のお写真を

毎年、いつものメンバーで集まって花火大会を見るのですが、今年も声をかけていただき、観に行ってきました。

去年は帰りに電車が止まって、ひと駅歩いて帰ったりと大変でしたが、今年は大丈夫でしたよ。

去年の話はこちら 

帰りの話はさておき、打ち上げた花火の数が今まで以上に多い気がしました。

それと同じく、有料観覧席の案内をする人も増えた気がします。

てことは、有料観覧席も増えたのかなあ?

花火が多い気がするのも、そのせいかしら?などと考えたけど、花火は花火、楽しみましたよ♫

 

     0802 (1).jpg

またまた単焦点で撮影。

     0802 (2).jpg

     0802 (3).jpg

途中、レンズ変えたり設定変えたりして撮影したけど、やっぱり花火は難しいですね。

花火大会に行くと、夏!!っていう感じがします。

みなさま、よい夏をお過ごしくださいませ。[るんるん]


nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

世界一のパエリアと作品展 [++odekake++]

先日、みなとみらい地区に新しく出来た商業施設「MARINE&WALK」へ行ってきました。

お目当ては世界一のパエリア「ミゲルファニ」さん

     DSC_0173.jpg

開店と同時くらいに着いたので、そんなに待たずに入れました。

でも帰りに見たら、10人ほど待っていました。

バレンシア風パエリアを注文。友人と2人で行ったのですが、パエリアは2人前から注文なので

写真は2人前の量

     DSC_0172.jpg

鶏肉の他に、うさぎの肉も入ってるので珍しいと思ってこれにしました。

うさぎの肉は鶏肉よりやや固めな印象。でも味は普通においしかった。

それ以外にも、エスカルゴも入っていたんです。

人生初エスカルゴ!

さざえのつぼ焼きより柔らかい感じがして、エスカルゴってことでどうなの?って思っていたけど

切って盛り付けられていたからか、そんなに抵抗ありませんでした。

続いて施設内を散策。

TVでも紹介されてた、バラのつぼみが乗ってるパンなども売られているお店へ

     DSC_0174.jpg

&SWELLさん(て読むのかな?)

ここでバラのつぼみが付いたクイニーアマンをお土産に買って帰りました。

     IMG_3650.jpg

なんとつぼみも食べれるんですよ~

食べたけど、味はついてなかったかな?

花びらを食べたらきっとこんな感じ。

それで帰るつもりでしたが、近くの駅で友人がアトリエをやっていて、そこで作品展を開催していたのを偶然発見。

おじゃまさせていただきました。

ちょっとアンティークな感じのするビルの階段を登っていった1室は、やはりshuさんの世界でした。

     DSC_0178.jpg

     DSC_0175.jpg

     DSC_0176.jpg

     DSC_0177.jpg

shuさんのホームページはこちら 

作品作りをずっと続けていらして、そのアイデアとセンスに毎回感嘆の声をあげてしまいます。

作品展は今日と、7月1日、2日もされているようです。

興味がある方は是非!

 


nice!(24)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

やや葉桜だったけど [++odekake++]

前記事にも書いたように、もう終わってるかなあ?と思いつつお花見へ行ってきました。

場所は毎年行く川沿い。

よかった、まだ咲いてました。

手前の菜の花にピントを合わせると、なんとなく奥の桜並木も満開っぽい?

         0409 (1).jpg

でも実際はこんな感じ

     0409 (2).jpg

先週半ばにあった雨と風にもめげず、まだ残っていたのがうれしくて、なるべくたくさん咲いてるところを撮ってみました。

     0409 (3).jpg

          0409 (5).jpg

桜の花の色より、ちょうちんのピンクが目立っちゃったかな?

          0409 (4).jpg

半ばあきらめていただけに、お花見が出来て大満足。

出店とかはないかわりに、お花見の人も少なく、のんびり出来ました。

ゆっくりしたければ、ちょっと時期をはずすのもアリかな?って思いました。

それにしても、毎年お花見が出来るのもとても幸せなこと。

今年は特にそんなことを思いながら、また来年。

 


nice!(33)  コメント(18) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

内田新哉さん個展 [++odekake++]

アップするのが遅くなってしまったんですけど、去年行きそびれた「内田新哉さん個展」へ行ってきました。

個展の案内はその前の年に名前を記帳しておかないと届かないのを知らずに、書かなかったから届かず、気づいたら去年は個展が終わっていたので、今年こそは!とホームページをチェックしていて、やっと今年は行くことができました。

家を出たのがやや遅めだったので、着いたのがちょうどお昼どき。

先にランチすることにしました。

実は前にTVで表参道にチーズ専門店があると言ってて行きたいなぁと思っていたのですが、名前をすっかり忘れてしまったので、スマホを頼りに着いたのがここ

アトリエ・ド・フロマージュさん

     20151024aoyama (1).jpg

ちょうど写真に写ってるテラスに席をとることが出来ました。

チーズリゾットを頼んだら、出てきたのがインパクトあるこれ

     20151024aoyama (2).jpg

器がなんとチーズです。

ここから食べるのではなく、取り分けてもらったけど、インパクト大!

味もチーズが濃厚で、ご飯にからんでて、とてもおいしかったです。

この時点で、TVのお店だったかどうかは全く気にならなくなりました。

ただ、いいお店を発見したなぁ~と。(笑)

テラス席には古いたとえだけどブリジットバルドーばりの美女もいて、サスガ青山とヘンなところで感心したり。

そしてやっと着いたのが個展会場

     20151024aoyama (3).jpg

会場内は撮影禁止なので入口だけ。

相変わらずのやさしいタッチの絵の数々が迎えてくれました。

内田先生は一人一人に声をかけていて、そういうのも居心地のよさにつながっている感じがします。

ただ、ホームページによると、個展開催もあと数年?とか書かれていて、かなりショック。

ずっと続けていてほしいです~~(見てないと思うけど、ここで言わなきゃ[ダッシュ(走り出すさま)]

そして来年のために、しっかり名前を記帳してきたのは言うまでもありません。

その後、近くにある「オルネ・ド・フォイユ」さんへ。

     20151024aoyama (4).jpg

このお店もいつ行っても時間がゆっくり流れてる感じのお店。

癒されます。

そして今回もカレンダー、ポストカードいただいてきました。

     20151024aoyama (5).jpg

上の真ん中にあって、少し欠けてるのがオルネさんで買った石鹸とせんたくばさみ。

石鹸はとてもいい香りがします。

私のアップが遅かったので、個展は残念ながら終わってしまいましたが、ご興味ある方は来年ぜひ!     


nice!(30)  コメント(10) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

モネ展行ってきました [++odekake++]

シルバーウィークのど真ん中のある日、息子と上野で開催されている「モネ展」へ行ってきました。

          20150921mone (4).jpg 

実は息子と2人で行くのは初めて。

息子は美術展なんて全く興味なかったのですが、以前旅先で無理やり連れていったら

教科書に載ってる作品の実物の迫力にノックアウトされたらしく、今回声をかけたら「行く!」と。

かつては絵を見に行くなんて言うと、ある程度知識がないとつまらないと思っていたようで、

最初に見に行ったときに嫌がる息子に「絵なんて好きか嫌いかでいいんだよ~」と言ったら

なんとなく納得したみたい。

かくいう私も知識なんてあまりなく、好きか嫌いかで勝手に判断しながら見ています(笑)

前置きはさておき、開催されてまだ数日しか経っていないのと、連休なのとで、会場に入るまでに30分かかりました。

マルモッタン・モネ美術館が所蔵してる作品ばかりで、私も今までに見たことがないものばかり。

過去の大戦のときに、なくなるのを不安に思った所有者が寄贈したりして守った作品。

そのお陰で、後世わたしたちが見ることが出来るんですね。ありがたいです。

作品会場は撮影禁止なので、写真はありませんが、最後にみんなが撮っていたのが

最近話題の田辺誠一画伯の作品

      20150921mone (2).jpg

      20150921mone (3).jpg

ある意味、スゴイです。

すっかりモネの世界とフランスの風景画にひたりきってしまった私たちは、

隣駅、御徒町近くのお店でガレットをいただきました。

      20150921mone (5).jpg

通ったアメ横もものすごい人ごみで、身動きがとれない場所も。

ベビーカー連れの家族は大変そうでした。

そして、恒例の美術展グッズ

          20150921mone (1).jpg

右上の大きめの丸いのは紅茶缶。

中身もそれぞれ「印象 日の出」と「睡蓮」のイメージに合わせてブレンドされたそうです。

その下の小さい丸いのはマスキングテープ。

どこを切っても金太郎じゃあないけど、どこを切っても「睡蓮柄」です。

それ以外は絵葉書。モネ好きなので、今回いつもより多めに買っちゃったみたいです(笑)

モネ展は今年の12月13日まで開催されるそうです。


nice!(23)  コメント(14) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

残暑お見舞い申し上げます。だけどね… [++odekake++]

残暑お見舞い申し上げます。

 

     20150804.jpg

今年の写真は失敗ばかりで、これが精一杯でした。

そしてそして、これを撮ったあと、帰ろうとしてまさかのJRが止まり、私の乗る路線に人が集中して駅構内への入場規制が!

駅にたどり付く前からすごい人だったので、その駅はあきらめ、隣の駅まで歩いてそこから無事電車に乗ることができました。ふぅ~~[がく~(落胆した顔)]

よりによって花火大会の日に電車が止まるなんて。

浴衣姿の人々も途方にくれてました。

 

まだまだ暑い日が続きますが、頑張って暑さを乗り切りましょうね。

 


nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ルーブル美術館展 [++odekake++]

ご無沙汰してました。

仕事で覚えなきゃいけないことが増え、何かとバタバタしていて、ゆっくり記事を書く時間がとれず、遅くなってしまいました。

5月のことになっちゃうけど、このブログは私の備忘録も兼ねているのでよろしければおつきあいくださいね。

来たら絶対見に行こうと決めてた「ルーブル美術館展」へ行ってきました。

場所は六本木の国立新美術館。

以前にも出稼ぎに来ていた「笛を吹く少年」を見に行った場所です。

     20150517 (1).jpg

午前中なのにチケット売り場にはしっかり列が出来ていました。

お目当てはフェルメールの「天文学者」

行く前の日、ちょうどTVで特集をやっていたのですが、それによるとフェルメールは女性の絵は何枚も書いているけど、男性一人の絵は2枚しか書いていないとか。 詳しくは 

天文学者はその2枚のうちの1枚。

さすがに人気で混むだろうと思われたのか、展示方法もその絵の前だけ

「ゆっくり見る人」と「さらっと見る人」の列をわけて、混雑しないように工夫されていました。

お陰で堪能できました。

撮影は禁止なので、私の買ってきたお土産をパチリ

     20150517 (6).jpg

天文学者の絵が書かれている紅茶缶まで買っちゃいました(笑)

そして、前回行きそびれたので絶対行きたかったレストラン

ブラッスリーポールポキューズミュゼ

ランチをいただきました。

     20150517 (2).jpg

     20150517 (3).jpg

メインディッシュ。

          20150517 (4).jpg

デザートのクレームブリュレ おいしかった~~

その後、とっても久しぶりに青山の「オルネ・ド・フォイユ」さんへ行きました。

     20150517 (5).jpg20150517 (5).jpg

行く度にお店の中が変わっていて(って私があまり行けないからかもしれませんが・汗)、何度行っても発見があるステキなお店です。

ルーブル美術館展は残念ながら東京での展示は終わっちゃいましたが、京都市美術館で9月27日までやっているそうですよ。


nice!(27)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の10件 | - ++odekake++ ブログトップ