So-net無料ブログ作成

気分だけはオノ・ヨーコ? ② [travel]

さてさて、ディナーです。


レストランも由緒正しい感じの場所。夜はお客さんがいたので写真を撮れませんでしたが、翌朝誰もいない時を狙って撮りました。


     IMG00247.jpg


ディナーのメニュー表もレトロでいい感じ ♬


       IMG00227.jpg


優雅な部屋で料理もどれもおいしかったです~


事前にTVで宿泊用の場所にジョン・レノンの写真が飾ってあると聞いていたけれど、見つかりません。

フロントの人に聞いて、やっと見つけました。


       IMG00239.jpg

泊まった方、探してみてね ♪


さて、翌日、朝食を食べてチェックアウトしてからも、ホテルをうろうろ。

目的はカフェテラス。

ここのロイヤルミルクティーはジョン・レノン直伝だそうで、飲んでみたかったんです。


       IMG_5824.jpg

持ってこられたときにはお茶の上の生クリームが乗っていたけれど、写真を撮ろうとしてるうちにあっという間に溶けちゃいました。


       IMG_5825.jpg


うららかなカフェテラス。


ロイヤルミルクティーで元気をもらって、寒空の中、出発です。

最後にロビーをパチリ。また泊まりたいホテルになりました。


       IMG_5817.jpg


まず向かったのは軽井沢ショー記念礼拝堂

       IMG_5835.jpg


軽井沢の父として知られる宣教師A・Cショーがキリスト教布教の拠点としていた歴史ある場所だそうです。

残念ながら中には入れませんでしたが、窓から除くと素朴な感じの教会でした。


次に行ったのが聖パウロカトリック教会

 

       IMG_5841.jpg


193年、英国人ワード神父により設立、名建築として知られ、軽井沢を代表する教会、とあります。

ここは中も見学出来て、写真も撮れました~


       IMG_5846.jpg


旧軽井沢銀座通りでお土産を物色してから、紅葉がキレイだと言われていた池に向かったのですが、残念ながら工事中で風情もなにもなく、写真も撮らずに戻りました。


寒かったけれど、憧れてたホテルに泊まれたし、天気もよかったしでリフレッシュ出来た旅でした。



nice!(16)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

気分だけはオノ・ヨーコ? ① [travel]

久しぶりの更新です。

夏休みの話を後にして、最近の旅の話を


今年は11月でも寒かったけれど、そんなこと考えもしなかった時期に予約して行ってきました。軽井沢。

新幹線降りたら当然のように横浜より寒かった 。


後から聞いたところによると、その日の朝、雪が降ったのだとか。ひゃ~~


でも頑張って観光しましょ。


まずバスに乗り、向かったのは軽井沢高原教会


     IMG_5755.jpg


平日だったけれど結婚式が何組かあるらしく、花嫁、花婿さんが庭で写真を撮っていました。


     IMG_5752.jpg

教会の隣にある星野遊学堂。

窓にリースが飾られていました。


そこから歩いてすぐの、石の教会 内村鑑三記念堂


     IMG_5769.jpg

雪が積もっているのわかります?

どちらも内部撮影不可。


日本の教会って撮影不可なところが多いのは何故なんでしょ?

自然あふれる雰囲気の教会内部、撮りたかったなぁ。


ちょっと遅めのお昼をとろうと、そこからまたまた歩いてハルニレテラスというショッピングストリートへ


     IMG_5774.jpg


この時期、夜にはイルミネーションが点灯するそうなのですが、こんな感じで外で待つことになりそう。

ランチを食べたのは遅めだったとはいえ、夕方まで待つのはあきらめました。


       IMG_5777.jpg


ツリーにもうっすら雪が積もっていました。


移動はバスで、と思っていたけれど、この時期バスの本数も少なく、ちょうどいい時間がなかったのでタクシーを呼んで次の場所へ。

タクシーはタクシー乗り場があるわけではなく、呼んで来てもらうシステムだそうで、呼んじゃいました。


次に向かったのがここ、旧三笠ホテルです


     IMG00220.jpg


何年も前にも来たことがあるのですが、その時は休館日だったのか、中に入った記憶がありません。

こういうレトロな建物好きにはたまらない場所です。


ガイドブックによると、1905年に建てられ、財界著名人の社交場として利用された純西洋式の木造建築物。

1980年には国の重要文化財に指定されました、とあります。


入ってすぐの階段


       IMG_5802.jpg


ここは帰りのバスの時間を気にしつつの撮影。そのためか焦ってたのかなぁ、後から見ると曲がっていたり、ボケてたりとここに載せれる写真が少なくて。これ1枚でごめんなさい。


バスはおかげで間に合いましたが。


降りたバス停からゆっくり歩いて、今日泊まるホテルにたどりつきました。

ずっと泊まりたかった万平ホテル


     IMG00222_HDR.jpg


またまたガイドブックによると、1894年当時としては珍しいリゾートホテルの草分けとして創業。

和と洋が調和した独特のインテリアが財界著名人や外国人に愛されてきた。

中でもジョン・レノンが連泊したことは有名、とあります。


むかしここの外観だけ見て、一目ぼれ☆いつか泊まってみたいなぁと思っていたのが今回叶いました。


チェックインしたロビーにもこんなステンドグラスが



     IMG_5821.jpg

なんか素朴でかわいい


平日だったせいか空いているのでいくらかお得な値段を上乗せすれば、部屋をグレードアップ出来るというのでせっかくだからとアップしてもらいました。

そうしたら、部屋が広ーーい


     IMG00224.jpg

ジョン・レノンゆかりのホテルということでこんなタイトルにしたけれど、部屋にあった雑誌によると、オノ・ヨーコのご家族が持ってる別荘が軽井沢にあったそうで、オノ・ヨーコさんはここに泊まったのかな?

ジョン・レノンは泊まったそうだけれど。


続きます。


nice!(18)  コメント(10) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

九州にご縁が出来ました① ~門司港レトロ~ [travel]

九州翌日は地元に住む友人と待ち合わせして、門司港へ。


ガイドブックによると、大正~昭和初期にかけて国際貿易や大陸航路の拠点として賑わった門司港は古い洋館が立ち並んでいます、とあります。


洋館好きの私としてはとっても楽しみ。



まずは門司港駅で友人と待ち合わせ。駅からすでにタイムスリップ感がいっぱい!

DSC_0561.jpg



ちょうどお昼どきだったので、まずはランチ。名物焼きカレーが食べたいと言った私を連れていってくれたのがこちら「旧門司三井倶楽部」

DSC_0543.jpg



大正10年に三井物産の接客・宿泊施設として建築されたもので、
翌年にはアインシュタイン夫妻が宿泊しています。とありました。
中にレストランがあり、ゴールデンウィークで混んでいたけれど、待ってる間に2階も見学出来ました。
2階にはアインシュタインメモリアルルームと作家・林芙美子の記念室がありました。

そして食べたのが名物焼きカレー

DSC_0545.jpg



香ばしいカレーでおいしかったです。

その後、ずっと行きたかった雑貨屋さん「charm*」さんへ

IMG_4941.jpg



お店は2階にありました。階段からすでにワクワク

IMG_4938.jpg



お店の方に許可をいただいて、店内の写真を撮りました。

DSC_0551.jpg



DSC_0548.jpg



DSC_0549.jpg



買い物をいくつかしたら、サービスでコーヒーが。
暑い日だったのでありがたかったです。

DSC_0553.jpg



コーヒーで元気が出て、あちこち周りました。
ここは旧門司税関

DSC_0556.jpg



国際友好記念図書館。だけど何故か1階は中華レストラン。

DSC_0557.jpg



建物外にはこのレストランの看板が目立っていたので、最初は探していた図書館だとはわかりませんでしたが、入ってみると図書館の案内が。
そしてここもやっぱりレトロ~
入口タイルもおしゃれ!

IMG_4964.jpg



2階だったか3階だったか、図書館なので静かに見学させていただきました。
こんなところでお気にいりの本を探してみたい。

IMG_4969.jpg


街全体がレトロな雰囲気。
観光客もとっても多かったけれど、ここはもう一度行ってみたいなぁ。

夕方になって友人とバイバイ。ちょっと歩くとカメラを抱えて写真を撮っちゃう私に付き合ってくれて
ありがたかったです。

翌日は移動で帰るだけだったので、九州第一弾の旅、終わります。
nice!(19)  コメント(18) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

九州にご縁が出来ました① ~長崎2日目~ [travel]

前日、夜景を見て夜遅かったけれど、翌日も元気に回ります。 前日、駐車場がなかなか見つからなかったことに懲りて、車はホテルの駐車場に置いたまま、路面電車の1日乗車券(500円!これが便利)を購入して路面電車で回りました。 元々ホームもそんなに長いわけではなく、どちらかというと狭いので、観光地近くの駅ではホームからはみ出してる乗客もいました。




IMG_4913.jpg



まず向かったのは平和公園。高台にありました。

広い公園でしたが、入口近くにこんな石碑がありました。とてもVサインで記念写真、なんていう雰囲気にはなれませんでした。

IMG_4902.jpg



ここは静かに合掌

1493870742948.jpg



公園の裏手にある、浦上天主堂へ

DSC_0533.jpg



色々なことを考えさせられつつ、眼鏡橋へ
水面に映る影でメガネのように見えるのでそう呼ばれているそうです。

IMG_4923.jpg


橋のたもとにハートの石があります。
私も行くまでは知りませんでしたが、しっかり写真撮ってきました。
これから行かれる人、探してみてね♫

IMG_4920.jpg



ちょうどお昼どき。
電車を乗り継いで中華街へ
中華街は横浜のそれより狭い印象でした。

IMG_4924.jpg



30分以上待ったかな?どのお店もそのくらい待ちそうな混雑ぶり。
やっと入ったお店で定番の皿うどんとちゃんぽんを(一人で食べた訳じゃなく、シェアしましたよ~)

DSC_0537.jpg


DSC_0538.jpg



お腹に余裕があったので(というより別腹?)、マンゴープリンも。
長崎グルメを頂いて、この日は車で帰りました。

DSC_0539.jpg

nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

九州にご縁が出来ました① ~長崎1日目~ [travel]

さて、嬉野温泉から長崎へ移動しました。 ゴールデンウィークのせいか、駐車場が中々見つからず、やっと見つけたのがグラバー園の近くだったので、ますはそこから周ることに。


DSC_0512.jpg



グラバー園。高台にあって見晴らしがよくて気持ちいい。

内部も何枚か撮ったけれど、これ、っていうのが中々見つからず、大食堂での1枚。
DSC_0515.jpg



グラバー園ってグラバー邸だけなのかと思っていたら、他にも建物がいくつかある、広い敷地でした。
登ってくるのはエスカレーターなどあるのでそんなに大変ではなかったです。

DSC_0508.jpg



敷地内の別の建物。ちょっと写っているけれど、当時の衣装を着させてくれる場所もあって、そんな女性がたくさんいました。
でも暑かったんです~
写真に写ってる人とは別の人で写真撮影を頼まれたので、暑くないんですか?と聞いてみたら、気合で着てますと答えてくれました。スゴイ!

DSC_0506.jpg



園内では結婚式もやっていました。

IMG_4842.jpg



グラバー園の近くにある、大浦天主堂。内部は撮影不可でした。

IMG_4798.jpg



天主堂の裏には別棟があって、隠れキリシタンの歴史なんかも展示されていて、ぐっとくるものもありました。

そしてランチを食べて、オランダ坂へ

DSC_0521.jpg



オランダ坂にあった歴史ある建物。こんな建物がいくつかあって、内部見学出来る場所も。
ここは見学出来ました。

DSC_0522.jpg



そこにあった椅子が気になってパチリ

IMG_4867.jpg



その後、ホテルにチェックインしてから、夕方出かけましたよ~
夜景を見に稲佐山山頂展望台へ
ここで夕食をとりたかったので、まずは展望台の中にあるレストランで予約してから夜景を待ちました。
こんな時間に行ったけれど、最前列に空きがないほどの人!
2列目でもいっか、と思っていたら、私の前の1列目で夜景を待っていた御夫婦の奥様のほうが、私に気づき、
1列目にいた背の高いご主人と2列目の私と代わってくれました。
私はどちらかというと背の低いほうなので、私が前列に立っても、後ろにまわったご主人の視界はさえぎりません。
じゃなければ私もお断りしていましたが、そこだけ確認して代わっていただきました。
優しい御夫婦、ありがとう。
観光客で九州の人ではなかったけれど、もうここらへんで九州のイメージが昨日に引き続き大アップ!(笑)
いい人の出会いに恵まれました。
IMG_4871.jpg


そしてこうなるまで待ちました~

IMG_4898.jpg



長崎へ行ったら、地元のおいしいのを食べたいと思っていて、その一つがトルコライス。
トルコライスって基本はポークカツ、ピラフ、スパゲティーがひと皿に載っている料理だそうで、最近は組み合わせにバリエーションもあるそう。
とりあえず長崎グルメ、一つクリアです。
DSC_0531.jpg


nice!(17)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

九州にご縁が出来ました① ~波佐見、嬉野温泉~ [travel]

気が付くと1ヶ月くらい間が空いてしまいました。 実は主人が九州で単身赴任中。 中々行けなかったのですが、ゴールデンウィークにやっと行くことが出来ました。



ゴールデンウィークは焼き物の街で多く陶器市が開かれます。有田焼や唐津焼、たくさんあるけれど今回は波佐見の陶器市へ
かなり広い会場で、真ん中には巨大テントが。この中に何件も食器屋さんが

DSC_0929.jpg


テントの外にもずらっと

IMG_4788.jpg



可愛らしいお店も多かったです。

IMG_4787.jpg



これはあるお店のお茶碗の底?ネコちゃん!

IMG_4789.jpg



行く前はそんなに買わないつもりだったけれど、気づいたらいくつか買ってました。

そして、行きたかった嬉野温泉で1泊
ここは日本3大美肌の湯だそうですが、行くまで知りませんでした。
なのにどうしてここで1泊したかというと、このお店の温泉湯豆腐が食べたかったから。
宿は夕食なしなので、頑張って向かいました。

DSC_0497.jpg



でも、たどり着いたのが4時半ころ。お店が5時くらいまでだったかな?行ったらゴールデンウィークだったせいか、お店の中の食事はもう売り切れでした。あ~あ。

仕方ないので宿で教えてもらった他の湯豆腐をやってるお店へ。
でもそこもその日は外国の観光客が多くて売り切れ。
あまりにがっかりした顔をしていたようで、可哀想におもったお店のおじちゃんとおばちゃんが湯豆腐を買ってきてくれました。そう、先ほど行ったお店の湯豆腐です。
先ほどのお店では、食堂はやっていなかったけれど、売店はやっていたので、そこで買ってきてくれたんです。
ありがと~
結果、食べたい湯豆腐を食べることが出来ました。
それに、おじちゃんおばちゃんの暖かい心に触れることが出来ました。
旅先のこういう優しさって心に染みます。

DSC_0498.jpg



翌日あさ、温泉内のシンボル、シーボルトの湯をパチリ。
むかーし、実際シーボルトが嬉野温泉に立ち寄ったそうで、その史実にちなんで建てた公衆浴場だそうです。

DSC_0502.jpg


とんがり屋根がかわいらしい。
続きます。
nice!(16)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

白川郷・飛騨高山へ ③ [travel]

昨日の日記の続きです。

高山を後にし、雪見電車に乗ったあと、中山道の宿場町の一つ、妻籠宿へ。

以前、浅田次郎さんの中山道の参勤交代をテーマにした小説「一路」を読んでいたので、中山道の宿場町って行ってみたかったんです~

それに、妻籠宿は島崎藤村のゆかりの場所でもあるそうで。

ガイドさんからいただいたプリントによると、

「明治になり鉄道や道路が新たに造られ、宿場としての機能を失った妻籠宿は衰退の一途をたどりました。

やがて昭和40年代になり集落保存と景観が修復され、妻籠宿の町並みが見直されました。

妻籠宿の人たちは町並みを守るために家や土地を「売らない、貸さない、壊さない」を中心とする住民憲章をつくり、ここで生活しながら江戸時代の町並みという貴重な財産を後世に伝えています」

とありました。

住民のみなさんの努力のたまものなんですね。

     P1050445.jpg

ここに立っただけでタイムスリップしたよう。

     P1050449.jpg

軒先すらも絵になります。

       P1050453.jpg

これを撮ったとき、カメラマンさんが這いつくばって写真を撮っていました。

どんな写真が撮れていたんでしょう?

邪魔しちゃってごめんなさい。

     P1050459.jpg

参勤交代の時に偉い人が泊まった本陣。

島崎藤村のお母様の生家でもあるそう。

中も見たかったけれど、時間がなく、あきらめました。

     P1050462.jpg

本陣だけでは泊まりきれなかった時や、藩同士が鉢合わせになった場合に格式が低い藩の宿として利用されるなど、本陣に差し支えが生じた場合に利用された脇本陣。

ここも見学出来ず、残念でした。

       P1050468.jpg

帰り間際に着物姿の女性が。

町並みと着物姿、合いますね~~

その後、何回かの休憩を経て帰ってきたんですが、帰りが遅くなるとのことだったので夕食のお弁当を予約していました。

若い頃(笑)スキーで長野方面へ行った時によく買った「峠の釜飯」

持って帰っても何の役にたつのかわからないけど持って帰りたいものの一つが食べ終わった後の釜でしたが、今回、なんと、紙でできた容器に入っていました。

       DSC_0380.jpg

中身は変わらなかったんですけどね。でもやっぱり釜がいいなぁ

       DSC_0381.jpg

初めてのバスツアーだったけれど、確かに「ここゆっくり見たいなぁ」と思っても時間がなかったり、そういう制約はあるけれど、自力で行くには不便だったり、効率よく周りたい人にはいいのかなぁと。

試しにバスツアーで行ってみて、気に入った場所があったら自力でゆっくり再訪問する目安にする、みたいな使いかたもいいのかな?って思いました。

思ったより休憩回数も多かったし、ずっとバスに乗ってるイメージだったけれど実際は違うんだなぁと思いました。

機会があったらまた別のバスツアー参加もいいかな?

てことで冬の旅レポは終わりです。おつきあいありがとうございました。


nice!(17)  コメント(16) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

白川郷・飛騨高山へ ② [travel]

冬の旅の続きです。

宿泊したホテルは高台にありました。

朝起きたら窓の外は雪景色

     DSC_0376.jpg

ホテルの売店でこんなのを見つけて、さあ出発

       DSC_0374.jpg

高山名物、さるぼぼがVサインしてるの、わかります?

行ったのは高山市内。

天気は晴れたけれど、道路わきにはまだ雪の名残が

     P1050418.jpg

真っ赤な中橋

       P1050426.jpg

古い街並みが残ってる場所へ

     P1050420.jpg

祭日だったので、日の丸の旗が。

古い街並みと日の丸の旗、合いますね~

       P1050425.jpg

       P1050433.jpg

お店のライトも風情たっぷり

朝ご飯食べたばかりだけれど、やっぱりたべちゃうよね?この手のものは

     P1050427.jpg

お団子~

甘くなく、焼いた醤油の香りがして、ぺろっといけちゃいました。

お団子をいただいたお店は駄菓子屋さん。

お店の人にお断りしてパチリ

     P1050429.jpg

今は色んなキャンディがあるんですね~

ケーキのとかカワイイ☆

買ってかえってくればよかったかな?

その後、高山駅まで行ってローカル列車に乗りました(バスツアーなのに)

     P1050435.jpg

高山駅改札前からパチリ

ツアーの案内には「雪見ローカル列車」って書いてあったけど、本当に雪が見れてラッキーでした。

       P1050440.jpg

あえて一番後ろに陣取って一枚。

あと1回続きます。

       


nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

白川郷・飛騨高山へ ① [travel]

フランス旅行の話はまたまた一休み。

ここでアップしとかないと春にこの話、になってしまいそうなので。

人生初のバスツアーで白川郷へ行ってきました。

朝早く、バスは出発。いくつかの集合場所で止まり、ツアー客をピックアップしてから高速へ。

休憩したのは諏訪湖サービスエリア

     P1050364.jpg

諏訪湖の向こうの見えた山々

そしてまた休憩先の駐車場の片隅で。

     P1050367.jpg

トリさん雪だるま。 

白川郷へ到着~~[くつ]

バスツアーなので見学時間も限られています。

サクサク回ります。

     P1050369.jpg

お土産屋さん。

     P1050373.jpg

国の重要文化財、和田屋さん

中も見学出来ます。

     P1050381.jpg

中にこんなミニチュアが。昔の街並みってこんな感じだったんだろうなぁ。

     P1050384.jpg

屋根裏からみた合掌造りの裏側。太い柱と綱でがっちり組まれている様子に昔の人のすごさを感じました。

そして再び村を散策

     P1050393.jpg

映り込み~~[カメラ]

     P1050398.jpg

映画にでも出てきそうな、日本の原風景って感じの街並み。

ここで時間切れ。次の目的地へ向かおうと、バスが駐車場を出発したころに雪が降ってきました。

夕方になって合掌造りの建物群を一つにまとめて展示している「飛騨の里」へ

ここはツアー限定でライトアップされた景色を見せてくれました。

     DSC_0372.jpg

雪とライトアップと合掌造り、絵になりますね~~

     DSC_0373.jpg

手前の丸はパンフレットによると「車田」と書かれてあります。

車田ってわからなかったので調べてみました。 ここをクリック 

白川郷を歩いた時には雪は降っていなかったのに、夕方から降り出し、あっという間にこんなに積もってしまいました。

めちゃめちゃ寒かったです~

続きます。

     


nice!(13)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

米どころにもワイナリーはあるんですよ [travel]

先週、主人の実家がある新潟県へ帰省してきました。

とはいえメインは親戚めぐりやら、義父のお見舞いやらなので、そんなにあちこち行けません。

そんな中、何年かに1度は立ち寄っているワイナリーに行ってきました。

割と最近紹介したよね?と思って調べたら、前回紹介したのは2009年だったので、初めて見る方も多いかもしれません。

何年も前に雑誌で見かけて以来何度も行ってる「カーブドッチ」さん

     P1040575.jpg

 

     P1040573.jpg

ここを通り抜けるとお庭が

     P1040574.jpg

お庭にはこんな味のあるポンプも

     P1040581.jpg

こちらは施設内にあるレストラン

 

行くたびに新しい施設が増えていて、何年か経ってからは宿泊施設(スパ)まで出来ていました。

そして、カーブドッチさんの周りには、少しずつ集まってきた、という感じで新しいワイナリーが数件。

     P1040577.jpg

カンティーナジーオセットさん

     P1040579.jpg

 

     P1040580.jpg

 

他にも2件あって、準備中なワイナリーも1件。

行くたびに新しくなってる場所。次に訪れるときには何が増えているのか…

またいつか訪れるのが楽しみです。

これらのワイナリーは歩いても回れるくらい近くにあって、試飲もしているので飲み比べてみるのも楽しいかも?

 ✩ オマケ ✩

 カーブドッチさんのショップで面白いのを見つけました

     P1040582.jpg

フランス語???なわけないけど。

あとちょっとだけ続きます

 


nice!(17)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨