So-net無料ブログ作成
検索選択

フランス旅行その22 ルーブル美術館② [2016年9月フランス旅行]

ルーブル美術館の続きです。

     DSC_0284.jpg

前回の記事で何故かアップ出来なかった「民衆を導く自由の女神」ドラクロワ作

今回は難なくアップ出来ました。その違いは何でしょう?ソネブロさん、謎です。

実はルーブルは2回目。ここらへんは前回も見ていたのですが、前回見損ねた場所へ。

豪華絢爛な「ナポレオン3世の居室」へ

ナポレオン3世ってルーブルのみならず、パリを現在の姿に大改造した人物だそう。

私なら豪華絢爛すぎて住めないわ、と思いつつ見学。

     P1050137.jpg

     P1050143.jpg

     P1050148.jpg

ね?落ち着かなさそうでしょ?(私だけ?)

そうこうしているうちにお腹がすいてきたのでランチ。

     P1050152.jpg

ルーブル2階にあるカフェ。

こんな彫刻群に見守られながら、サンドイッチとコーラとちょっとしたお菓子で朝食よりリーズナブルでしたが、いただきました。

見晴らしのいいカフェでしたが、ここは入場しないと入れません。

このあと、フェルメールを見たかったのですが、その展示室一帯が閉鎖されていて、見ることができませんでした。

きっとどこかの国で展示されていたのかもしれません。

絵や彫刻を見てちょっと休みたいときにはいくつかある中庭に行きます。

お気に入りの場所(といっても2回目ですが・汗)がここ

     P1050162.jpg

日差したっぷりで人も比較的少なく、のんびり出来るんです。

とはいえ、こんなカワイイ彫像を見かけたら、写真を撮らずにはいられませんでした。(そして結局ゆっくりできず)

     P1050159.jpg

さて、ひととおり見たからとルーブルを出てから気づいて、あわてて戻りました。

チケット見せたら再入場出来ました。

この美女を忘れていました。

     P1050167.jpg

ここも人だかり。

結局朝9時ころ朝食を食べてルーブル出たのが午後3時で、ほぼ半日ルーブルにいたことになりました。

このあと行きたい場所が近くにあったのですが、迷子に。

     P1050176.jpg

続きます


nice!(19)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行