So-net無料ブログ作成

フランス旅行その08 モネの家 Ⅱ [2016年9月フランス旅行]

モネの家の続きです。

同じオプショナルツアーで一緒だった人の中には2度目の方がいらっしゃって、「ここからがスゴイのよ♪」とおっしゃっていました。

入った途端に「確かに!」と納得する私。

まずはダニングルーム

     1476537692663.jpg

黄色~~~

だけど派手というよりかわいく見えるのは私だけ?

     P1040854.jpg

     P1040853.jpg

食器棚も黄色~

     P1040855.jpg

床の赤と白、椅子のクッションの水色と白の市松模様の組み合わせ。

こんな組み合わせ日本人じゃあ中々思いつかないのでは??

そして私の心をとらえたのが次の部屋のキッチン

     P1040856.jpg

         1476537699519.jpg

     P1040857.jpg

キッチンのどこを見ても、我が家に持って帰りたいものばかり。

このセンス、モネが生きていたらインテリアコーディネートをお願いしたいくらい(めちゃめちゃ高そうですが[ふらふら]

元々ブルーが好きなので、特にブルーのタイルに心惹かれました。

     P1040831.jpg

そしてここは別棟にある、観光客が入れる洗面所。

ここのタイルもかわいくて。

こんなとこ撮る観光客はきっと私くらいだろうなぁ…

     P1040860.jpg

ここは第3のアトリエと呼ばれている場所。

今はお土産売り場になっています。

ここでオランジェリー美術館に展示されている

連作「睡蓮」が描かれたそうです。

天窓もあって明るいからぴったりな場所だったのかな?

広いし。

     P1040863.jpg

出口のところに、古い写真が。

在りし日のモネ。

本当にここに住んでいたんだぁと再び感動。

次はジヴェルニーの村です。


さてさて、今年ももうすぐ終わり。

このブログは、前にも書いたけれど、なるべく楽しかったことを書こうと思っているので、ブログには書けなかったけれど、今年は本当に大変なことが色々ありました。同僚からは厄年ですか?と言われるくらい。

そんな中で、思い切って行った旅行がとてもいいリフレッシュになりました。

ですので、まだ来年もこのレポ続きますが、どうかおつきあい下さいね。

喪中ですので、新年のご挨拶は控えさせていただきますので、どうぞみなさまよいお年をお迎えくださいませ。


nice!(14)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その07 モネの家 [2016年9月フランス旅行]

モネの家の中に入ります。

確かな情報ではないのですが、観光客が写真撮影してよくなったのは2015年4月からだそう。

それまでは撮ってはいけなかったのかな?

行った日も、撮影はOKでしたが、フラッシュはダメでした。

なのでブレブレの写真多数(泣)写真教室で夜景レッスンを旅行に行く前に受けたかった~と後悔しきりでした。

一緒に行ったお友達にも写真をお借りしてアップしてあります。

たくさん撮ったので、2回に分けて紹介しますね。

     

     1476537743132.jpg

サロン・アトリエ

     P1040835.jpg

     P1040837.jpg

壁にはモネの絵がびっしり!(おそらくレプリカでしょうが、雰囲気は十分伝わってきます)

     P1040839.jpg

サロンの隣にある部屋。ガイドブックには「エピスリー」と書かれています。

2階へ上がります

     P1040841.jpg

モネの寝室

     1476537720772.jpg

義理の娘ブランシュの寝室

     P1040844.jpg

浴室

     P1040845.jpg

     P1040849.jpg

どの部屋だったかは忘れてしまったけれど(汗)、壁紙がカワイイ✩

     P1040846.jpg

数々の浮世絵コレクション。モネは本当に日本に憧れていたんですね~

日本人として、ちょっとウレシイ。

まだまだ続きます…


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

フランス旅行その06 ジヴェルニーへ [2016年9月フランス旅行]

すっかり脱線が長くなってしまいましたが、フランス旅行の続きに戻りますね。

旅の3日目。前日の夕方にパリに到着。

体調はほぼ良くなり、午前中のオプショナルツアーへ

行き先はずっと行きたかった、画家モネが晩年を過ごしたジヴェルニーへ

道中渋滞もなく、順調だったらしく、私達のツアーバスが1番乗りで到着。

お陰でゆっくり庭が鑑賞出来ました。

モネの庭は道路をはさんで大きく2つに分かれていて、

睡蓮が描かれた庭と

     IMG_3887.jpg

家の前の庭

     IMG_3897.jpg

に分かれています。

まずは睡蓮のほうの庭へ

     1476537757694.jpg

有名な太鼓橋。期待しすぎたせいか、思ったより小さい…それでもここが何度も絵に描かれた場所だと一人で感動。

睡蓮は残念ながら咲いていなかったけれど、他にも日本では見慣れない花がたくさん咲いていました。

     IMG_3889.jpg

     IMG_3890.jpg

     IMG_3892.jpg

     IMG_3895.jpg

     IMG_3894.jpg

     IMG_3896.jpg

ガイドブックによると、行った9月に咲いているのは

アシダンテラ、アゲラタム、アマランサス、ローマカツミレ、キンギョソウ、アスター、イヌアザラシ、キク、クレマチス、クレオメ、コスモス、ダリア、フクシア、ヘリオトロープ、ハイビスカス、タチアオイ、インパチェンス、ラベンダー、ナスタチウム、ニコチア、フロックス、カーネーション、バラ、ルドベキア、セージ、ヒマワリ、チトニア、バーベナ、スイレン、ヒャクニチソウ

とありましたが、聞いたこともない名前の花もあるからどれがどれだか。

バラや睡蓮の咲いてる季節だったらもっとキレイだったかなあ?

そろそろ観光客も増えてきました。

モネが晩年を過ごした家の中へ入ります。(続く)

     P1040832.jpg

     

 


nice!(12)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

みなとみらいツリーとクリスマス夜景 Ⅱ [photos]

前回の続きです。

日も暮れて、ますます寒くなってきたけれど、レッスンはまだ始まったばかり。

手袋して、ホカロンで頑張りました。

       IMG_4182.jpg

山手234番地(という建物)

       IMG_4201.jpg

その隣にあるカフェ「えの木てい」

       IMG_4190.jpg

しばらく撮影した後、元町へ

ここは山の上よりも風がない分少しはマシでした。

       IMG_4226.jpg

       IMG_4236.jpg

       IMG_4216.jpg

       IMG_4222.jpg

スタージュエリー名物、壁をよじ登るサンタさん

     IMG_4249.jpg

中華街へ移動 そこでちょっと休憩して、更に山下公園近くへ(自転車のおじさん、いらないわ~(>_<))

       IMG_4253.jpg

ホテルニューグランド

       IMG_4271.jpg

マリンタワー下のライトもキラキラ~(*´∀`*)ノ。+゜*。

       IMG_4272.jpg

これで終わりです。このあと、バスで帰ろうとしたら、遠回りのバスに乗ってしまい、寒かったのに更に寒いことになっちゃいましたが、バスの中から赤レンガも見れたし(近道路線だと通らない)、まあよしとしようかな?

おつきあいくださってありがとうございます。


ちょっと早いでしが、クリスマスつながりで。

毎年お知らせしている「サンタ追跡プログラム

今年も恐らく24日夕方くらいから見れるのでは?と思っています。

お子さんが小さい方、自分が楽しみたい方、チェキラ~


nice!(13)  コメント(13) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

みなとみらいツリーとクリスマス夜景Ⅰ [photos]

みなとみらいに用事があった時に、ツリーを撮影しました。

スマホだけど、少しは華やいだ気分になるかなあ?

     DSC_0326.jpg

みなとみらい

     DSC_0327.jpg

マークイズ

     DSC_0330.jpg

ランドマーク

そして、先日横浜の観光地の夜景のフォトクラスに参加してきました。

その前にお友達とお茶したお店の中にあったツリー

     DSC_0356.jpg

     IMG_4120.jpg

お店は横浜元町のちょっと奥まった場所。

でもなんか、隠れ家っぽくていい雰囲気。

ケーキもおいしかったです。

そしてやっと、カメラ教室に参加。

まずは港の見える丘公園へ

     IMG_4133.jpg

コクリコ坂からのプレートが置かれていました。知らなかった~

       IMG_4134.jpg

コクリコ坂から、で見たことがあるような旗。

右下の白い〇は月です。

 

そして山手の洋館のあるあたりへ移動

     IMG_4148.jpg

レストラン「山手十番館」

山手十番館の道路を隔てて反対側は外人墓地です。

そこで夕焼けを待ちました。が、風も出てきで寒いのなんの!

     

     IMG_4177.jpg

寒かったぁぁ~

続きます


nice!(11)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

星野道夫さん写真展と内田新哉さん個展 [++odekake++]

ありがたいことにアップしたいことがたくさん。

なのでまとめてのご紹介で。

まずは10月に以前kenさんが紹介してくださった「星野道夫の旅」写真展へ行ってきました。

20年ほど前に亡くなった写真家さんで、アラスカが大好きになり、アラスカに関係する仕事を色々考えた結果、写真家になったというようなことが入口近くに書かれてありました。

小さい写真も大きい写真もあり、でも会場はアラスカ一色!

どれも迫力あるお写真で、写真ってこんなに迫力が伝えられるんだって再認識。

道半ばで不慮の事故で亡くなったことはさぞや無念だったでしょう。

会場内は撮影禁止だったので、買ってきた絵葉書を。

     1203 (5).jpg

どれもステキでしたが、デパートの中の会場ということもあり、会場の外では何故か北海道展が。

焼いたイカの香りがただよってきたんです。

私の中ではイカの香り=アラスカの香りになってしまいそう。

困りました。

  

 

さてさて、次はほぼ毎年この季節におじゃまさせていただいている、内田新哉さんの個展へ

作品もご本人も毎年暖かく迎えてくださいます。

     1203 (1).jpg

先生と作品の雰囲気でしょうか、ここに来ると癒されます。

親子で来られてる方も同じようなことをおっしゃっていたので、これは私だけの感想ではなさそう。

会場内は撮影禁止なので、今まで以上にたくさん買ってしまった絵葉書&カレンダーを紹介しますね。

     1203 (6).jpg

     1203 (7).jpg

また来年も行きたいです。

個展会場は青山なので、青山へ行くと必ず立ち寄るお店「オルネ・ド・フォイユ」さんへ

     1203 (3).jpg

12月ですもんね、クリスマスグッズもたくさん売られていました。

とはいえ、近くの大学の校内はまだ銀杏が。

     1203 (2).jpg

でももう散りはじめですね~

星野道夫さんの写真展はもう終わってしまいましたが、内田新哉さんの個展は12月7日までやっています。


nice!(18)  コメント(12) 
共通テーマ:インテリア・雑貨