So-net無料ブログ作成

フランス旅行その21 ルーブル美術館① [2016年9月フランス旅行]

朝食を食べ終わって、友人は別の用事があったのでここでしばらくお別れ。

夕方会うことになってはいるものの、友人の携帯のSIMが使えないので、ここから先、夕方会うまで連絡がとれません。

なので〇時に××でね♪なんていう携帯がなかった時代に戻ったかのような待ち合わせをして別れました。それも異国で!

果たして再会出来るかどうか、ちょっとドキドキ。

とはいえ、それまで時間はたっぷりあるのでルーブルに入ります。

一人でゆっくりまわってみたかったんです。ある意味とってもゼイタク。

     P1050096.jpg

ここからは美術の教科書に出てくるような作品のオンパレード。

なるべく教科書っぽくならないようにお見せしたいけれど、うまくいくかな?

館内は写真撮影OKなのです。

     P1050110.jpg

ルーブルは絵画も多いけれど、彫刻も多い!↑の写真の両側が彫刻です。

     P1050102.jpg

見たかった「アモルの接吻で蘇るプシュケ」1793年制作 アントニオ・カノーヴァ

行った時期、日本人は少なかったけれど、お隣の国の方々は団体でいらして、有名な作品の回りには大抵いるので、写真を撮ろうとすると入ってしまうことが多くて困りました。

これは偶然にも人のいない瞬間撮れました。

そして私の大好きな「サモトラケのニケ」

       DSC_0287.jpg

       P1050113.jpg

いつ見てもホレボレ~♫

今にも飛んで行きそうで。

あちこち行くのによく通る場所にあるせいか、何度も見たけど、何故かその度に写真を撮ってしまいました。(惚れた弱み?)

スポーツブランドのNIKEって、このニケという女神さまから名前をとったんですってね、知りませんでした。

     DSC_0285.jpg

ナポレオン1世の戴冠

これって本当に大きいのだけれど、教科書とかだと小さいですよね?(当たり前だけど)

コピーでいいから実物大のを生徒に見せれば、美術に興味を持つ生徒が増える気がするんだけどなぁ。ダメかなぁ?教室に入りきらないかしら?

     P1050120.jpg

作品群に圧倒されて周りを見逃したりもするけれど、天井も圧巻なんです。

 

       P1050124.jpg

美女の周りには必ず人だかり。ここもすごい人でした。

胸のあたりに写ってる緑のは非常口のランプが写りこんじゃったんだと思います。

       P1050099.jpg

中からもピラミッドが見える場所を発見。

もうちょっと続きます。


nice!(19)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

nice! 19

コメント 13

YAP

ルーブルは広いですよね。
ちゃんと見学しようと思ったら、最低でも1日は見ておかないと。
それでも駆け足でやっと一回りってくらいですもんね。
NIKE って、マークもこの翼からのデザインですよね。
by YAP (2017-04-01 06:48) 

kuwachan

ルーブルは本当に広いです。
4回行ったかな~、超有名な作品はそのままかもしれませんが
展示室も広くなっていたり変わっていたりしているので大変です。
丸1日いたことがないからかもしれませんが
3時間位見ていると集中力が途切れてきてしまって
きょうはここまでって感じでルーブルを後にすることが多いです。

by kuwachan (2017-04-01 11:30) 

ふにゃいの

ニケすてきですよね~。
私が行ったのははるか昔、
フィルムカメラ時代なので
うまく撮れてる写真はほとんど残ってません^^;
美術館は一人だと、自分のペースで
みられていいですね。
by ふにゃいの (2017-04-01 20:18) 

sheri

YAPさん☆
以前行ったときにはこんなに広いと思わなくて、数時間あれば見れるだろうとたかをくくっていたのが間違いで、メインは見たけどもっと細かく見たいなぁとずっと思っていたんです。
念願かなってよかったです。
NIKEマークもそうですよね?
by sheri (2017-04-01 20:58) 

sheri

kuwachanさん☆

私は次回いつ行けるかわからないので、やっぱり見たいものを全部見たいと思ってしまいました。
今回どのくらいいたかは次回のレポで。
by sheri (2017-04-01 21:00) 

sheri

ふにゃいのさん☆

ふにゃいのさんもニケファンですか?うふふ、なんかウレシイ。
誰かと一緒に行く美術館も好きですけど、自分のペースで回るのも好きですね。
by sheri (2017-04-01 21:02) 

ken

ルーブル美術館は本当に素晴らしいですね、
大分以前に感動したことを思い出しました。
写真撮影ができるのは嬉しいですね。
日本でも撮影可能にしてほしいです・・・(^O^)
by ken (2017-04-03 10:43) 

aloha

サモトラケのニケは、置いてある場所も良いですよね。
大理石(?)の大階段の正面にどーん、とあるので、
迫力があります。思っていたよりも大きく感じました。
カフェ・マルリーは私も雰囲気が好きで、
2回ほどディナーを頂きましたが、
そんなことがありましたか。残念です(>_<)
by aloha (2017-04-03 12:45) 

八犬伝

へええ、NIKEの由来はここでしたか。
by 八犬伝 (2017-04-03 21:04) 

sheri

kenさん☆
前回行ったときにはこんなにたくさん見るべきものがあるとは思わず、時間をとれなかったので今回はゆっくり見て回りました。

本当に、日本でも撮影可にしてほしいですよね?
by sheri (2017-04-03 21:58) 

sheri

alohaさん☆
展示方法がどれも印象的ですよね?ルーブルは。
特にニケの場所はわかりやすいし、印象的だしでカッコよさがありますね。

カフェマルリー行かれたことがあるんですね。
いい場所ですよね?だけどね~って感じでした。
by sheri (2017-04-03 22:01) 

sheri

八犬伝さん☆
そうなんですよ~
詳しくはこちら

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD

by sheri (2017-04-03 22:03) 

めぎ

ルーブル、ゆっくり時間を取れてよかったですね!
by めぎ (2017-04-16 05:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。