So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

フランス旅行その20 ルーブルで朝食を&ルマンドアイス [2016年9月フランス旅行]

前回から色々あって間があいてしまいましたが、再開しますね。

前日の夜、またまた体調を崩してしまいましたが、一晩寝たらすっきりして、行きたかった場所へ朝食です。

今回、観光がメインで、夕食は近所でテキトーに済ませてしまうというパターンが多かったのですが、その埋め合わせ、という訳ではないけれど、朝食はわりと行きたかった所に行ったかなあ?

今回もそのパターン。

なんと場所はルーブル美術館。

でも入口はルーブル美術館の入口とは違う場所なので、入場料払わなくても入れます。

       P1050076.jpg

朝のルーブル。

ピラミッドを横目に見ながら入ったレストランがこちら。

       P1050078.jpg

ル・カフェ・マルリーさんです。

メニューもおしゃれ。

       P1050080.jpg

私たちが入店したときには少なかったお客さんがぼちぼち増えてきました。

頼んだのは朝食セット(ちゃんとした名前は忘れました)

       P1050088.jpg

紅茶(だったかな?コーヒーかも?)とパン2種類とジャムとバターで↑の写真で2人前!

かなりボリューミー。

テーブルが外を向いている席に座ったので、こんな景色を見ながら朝食がいただけます。

       P1050091.jpg

ルーブルのピラミッドを見ながらの朝食。贅沢なひとときでした。

       DSC_0277.jpg

席から見たお店

       P1050093.jpg

はい、写真見るとわかる通り、細長いテラスみたいな場所で、ガラス窓があるわけでもないので、はっきり言って外と同じ気温です。

私が行ったのは9月だったからよかったけれど、冬はきっと寒い!

それでもきっとお客さんはいるんだろうなぁ。

でもでも、一つ残念なことが。

サービス料がめちゃ高かったんです。

後からネットで調べたら、観光客にはサービス料を高めにとる場合がある、なんて書かれてあって、私たちも同じ目にあったようです。

私たちのように、後から気づいた、っていう観光客がいるんでしょうね。

雰囲気は最高だったので、それだけが残念ですが、気を取り直して美術館へ入りましょう。


先週、法事で新潟へ行ってきました。

法事だったけれど、一つだけ食べたかったもの。ルマンドが入ったアイスです。  

       DSC_0426.jpg

モナカアイスの4つの枠の中に、一つずつ小さいルマンドが入っているんです。

       DSC_0428.jpg

北陸限定だそうで、最初に大きいスーパーで見つけ、食べたらおいしくて次の日にまたコンビニで見つけて買っちゃいました。(笑)

コンビニでは売ってる店と売っていない店があったので、どこでも売ってるわけでもないのかな?

でもルマンド好きならオススメです。

全国展開しないかなあ?


nice!(16)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その19 行きたかったスイーツショップ [2016年9月フランス旅行]

ポワラーヌへ行った後すぐ、TVで見て行きたかったケーキ屋さんへ

日本人パティシエのケーキ屋さんです。モリ・ヨシダさん

全景撮り忘れたみたいで、部分的で。 看板です。これが目印。

     P1050065.jpg

お名前のサインも

     1485053441334.jpg

以前TVで紹介されてて、日本とパリで経験を積んでこちらでお店を開いた、とあり、その時紹介されてたモンブランのクリームの絞り方が興味深く、別の番組でもパリ在住の日本人女優さんが行かれたこともある、ということでミーハーな私は是非行ってみたいと思ってしまったんです。

ケーキはどれもおいしそう

     P1050066.jpg

日本人女性が応対してくださいました。

日本語で買い物するって楽~~♫と思いながらいくつかチョイス。

でもでも、まだ午前中。これから出かけたい場所もいくつかあり、持って歩くのも…と考えた私たちはお店の目の前にある芝生わきのベンチで頂くことに。

食べたかったモンブラン~。おいしかったです。

       P1050069.jpg

友人の食べたエクレア。これもおいしかったそう

     P1050070.jpg

食べている時に蜂が飛んできて大変でした。

蜂をよけ、きゃあきゃあ言いながら食べたのがここ

     P1050068.jpg

真ん中でキラキラ朝日に光っているのはアンヴァリッドというナポレオン1世の墓所。

本来は1670年にルイ14世が創設した戦傷兵のための療養所、とありました。

現在は大部分が軍事博物館として公開されているそうです。

こんな芝生のあるところなら、蜂も来ますよね~?

でもパリの蜂は大きかったです。

話はモリ・ヨシダさんに戻りますが、他にもチョコとプリンを買いました。

チョコはなんと先日のバレンタインデーで日本のデパートにも出店されていて、チョコをみたら同じのがありましたが、値段は当然パリより高く、現地で買ってよかったなぁと思いました。

そして頑張ってホテルまで持って帰ってきたプリンがこちら

     P1050075.jpg

これが絶品!

前にボンヌママンのプリンの紹介をしましたが、そっちはスーパーで買えるレベルですごくおいしい。

こっちはバニラ味が濃厚で、やっぱりパティシエさんの作ったプリン!という感じでした。

プリン、オススメです。

器はモチロン洗って日本に持って帰りました。

その後シャンゼリゼ通りをうろうろ。

ランチは大通りからちょっと奥まったところにあったポトフのお店へ

     P1050071.jpg

午前中甘いのばかり食べたので、あっさりした味がおいしかったです。

その後お土産探してギャラリーラファイエットへ

       P1050073.jpg

デパートとはいえ、なんてゴージャス!

頑張って歩いたせいか、またまた体調がちょっと悪くなりホテルへ戻りました。

何度も通ったけれど、今回中に入れなかったオペラ座。

1度目はバレエの演目があったので見学出来ず。

2度目は夜通ったのでこれも見学出来ず。

今回ご縁がなかったんです。

いつか内部を見学したいです。

     P1050032.jpg


nice!(21)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その18 サン・ジェルマン・デ・プレ教会 [2016年9月フランス旅行]

カフェのすぐ近くにある、サン・ジェルマン・デ・プレ教会へ入ります。

ガイドブックによると、初期ロマネスク様式の教会。鐘楼は11世紀のもので、フランス最古の一つに数えられる、とありました。

       P1050047.jpg

中はちょっと薄暗い雰囲気。

でも怖いとかではなく、やっぱり荘厳な感じでした。

 

       1485053448756.jpg

       P1050048.jpg

ステンドグラスも見事ですね。

       P1050049.jpg

       P1050050.jpg

見学したあと、ちょっとだけ歩いて、以前行ってすっかり気に入ったパン屋さん「ポワラーヌ」へ

     P1050056.jpg

そのお隣のカフェはポワラーヌさんのパンが食べられるそうなのですが、行ってないのでどんなメニューなのかはわかりません。

でも一度食べてみたいものです。

     P1050061.jpg

続きます。

 

 

     


nice!(17)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その17 ラデュレで朝食を [2016年9月フランス旅行]

モンサンミッシェルに行った翌日は一日フリー

パリの街に買い物に出かけます。

でもその前に朝食。

今回のホテルの予約は全て朝食ヌキで予約したので、朝ごはんをあちこちで食べました。

オプショナルツアーで朝早い日なんかは前日に買っておいたパンとかをホテルで食べたりしたけれど。

で、メトロに乗ってサンジェルマン地区へ。

マカロンで有名なラデュレのお店で朝食をいただくことにしました。

とはいえ、厳密にはブランチみたいな感じかな?

開店前に到着したので、少し待ちました。 

お店の名前はどこにあったか忘れてしまいましたが、ラデュレ外観。

写真の右側がショップで、左側がカフェでした。

     P1050036.jpg

中に入ったけれど、インテリアがあれれ?という感じ。

     P1050039.jpg

     P1050040.jpg

ここってパリだよね?と思うくらい中国っぽい。

ラデュレはパリ市内に何件かあるので、他のお店はまた違ったインテリアだったかもしれませんが、サンジェルマン近辺に用事があったので、このお店にしたけれど、ちょっと後悔。

それでも、お腹すいていたので朝食をいただきました。

小さくなってしまってわかりにくいけれど、メニュー。

     P1050038.jpg

ホットチョコレートとフレンチトーストをいただきました。

     P1050041.jpg

ポットに付いてる「L」のマークがカッコイイ

     P1050042.jpg

写真だとわかりにくいけれど、柔らかくておいしかったフレンチトースト~~

食べ終わって、カフェに併設されていたショップの方へ。

     P1050045.jpg

     P1050046.jpg

私のイメージするラデュレってこんな感じ。

中国っぽいインテリアは、フランス人にはかえって新鮮なのかなあ?

ともあれ、大満足でお店を後にし、お店の近くをちょっと観光。

この界隈は、著名な作家や画家が足繁く通ったエリア。

有名人が通ったカフェもありました。

まずはレ・ドゥ・マゴ

     P1050054.jpg

ガイドブックによると、バルザック、ヘミングウェイらが通い、サルトルとボーヴォワールが書斎替わりにしていたカフェとありました。

その近くにあるのがカフェ・ドゥ・フロール

     P1050055.jpg

こちらはピカソ、カミュなどが通った。とありました。

2階席はサルトル(こっちにも?)が常連だったそう。

う~ん、パリはまだまだ奥が深い。

このあと、サン・ジェルマン・デ・プレ教会へ

 

 

 

     

 


nice!(16)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その16 モンサンミッシェル~ ③ [2016年9月フランス旅行]

修道院内部を見てみます。

前回最後の写真の建物の中、修道院付属聖教会

       P1040984.jpg

フランボワイヤン様式の内陣は、大アーケード、トリフォリウム、高窓からなる3層構造により律動感が与えられている、とありました。

様式とかよくわからない私たちは天井高ーいとただただ圧倒され。

     IMG_3958.jpg

聖堂の側面

テラスは西側でしたが、北側にある回廊。ここも有名ですね。

     DSC_0270.jpg

写真の反対側の回廊からは、外が見えます。

ちょっとピンボケですが、回廊の柱にも細かい彫刻が。

       IMG_3963.jpg

天井も面白い。素材は木かしら?

       P1040997.jpg

 

ガイドブックのよると、かつては修道士専用の場所で、ここで散歩・会話・瞑想をしていた、とあります。

確かに人が少なければ瞑想したくなりそうです。

回廊奥にある食堂

     IMG_3966.jpg

 

ここからは記憶があやふや。

おそらく1階下だと思うのですが天井近くに船の模型が。

       IMG_3960.jpg

       P1050004.jpg

ここも何階だか忘れましたが、木で出来た何の道具でしょう?

       P1050008.jpg

おそらくここが低層階だと思います。

     P1050010.jpg

やっと外に出てきました。

外観です

       P1050011.jpg

登ったときには気づかず通り過ぎてしまった、途中にあるサン・ピエール教会

ジャンヌ・ダルク像がお出迎え

       P1050019.jpg

下ってきたところにある郵便局でポストカードを出し(でもスタンプは普通でした、モンサンミッシェルのシルエットとかなら良かったのに~(>_<))、行く時に気になっていたお店でちょっと休憩。

     P1050023.jpg

ラ・メール・プラールの支店でしょうか?

柱と屋根とちょっとした囲いがあるだけの、簡単なカフェ。

お店とは道路をはさんで反対側にありました。

そこでソフトクリーム買いました。

       P1050021.jpg

ミルク濃厚でおいしかったです。

島の外に出て、帰りのシャトルバスを待ちました。

     P1050025.jpg

バス停で1枚。去りがたい気持ちはあったけれど時間切れです。

遠ざかるモンサンミッシェル見ながら、帰りのシャトルバスでも写真撮りまくっちゃいました。

これで終わりです。今回1回で終わらせたかったので写真多めです。

見てくださってありがとうございました。

フランス旅行はまだ続きますよ。

 

 


nice!(18)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その15 モンサンミッシェル~ ② [2016年9月フランス旅行]

さて、かなり登ってきました。

       P1040972a.jpg

だんだん記憶が怪しくなってきているのですが、修道院内は上から下に観光したような記憶があります。

最初だったかどうかは覚えていませんが、修道院の成り立ちみたいな模型がありました。

     P1040975.jpg

966年、ベネディクト会修道士が住み始めた、とあるのでその頃かしら?

     P1040976.jpg

11、12世紀ころってことかしら?

     P1040977.jpg

     P1040978.jpg

こうやって写真を並べてみると、だんだん広がっていった様子がわかりますね。

次に西のテラス。ここからの眺めは絶景でした。

     P1040973.jpg

真ん中あたりに人が見えるのわかりますか?

おそらく歩いて回るツアーだと思いますが、専門のガイドさんと一緒じゃないとここには入れないそうです。

     P1040974.jpg

陸側を。

真ん中を縦断している橋が、私たちが渡ってきた橋。

シャトルバスに乗ったのは、右上あたりなので、かなり距離がありますね。

     P1040982.jpg

周りが水じゃなかった分、何故か地球を感じる光景でした。

さて、テラスから見た聖堂。入ってみましょう(続きます)

       P1040983.jpg


nice!(14)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その14 モンサンミッシェル~ ① [2016年9月フランス旅行]

さて、やっと目的地へ到着~

バスの中から見えてきただけでもワクワクしちゃいました。

     P1040953.jpg

世界遺産のモンサンミッシェルです(八犬伝さん正解です!)

手前には神奈川県の江ノ島のように長い橋がかかっていて、バスや車は橋の手前までしか行けません。

私たちはシャトルバス(無料)で行きましたが、馬車もありました(有料だそうです)

       P1040955.jpg

バスを降りてからも、ちょっと歩きます

       IMG_3948.jpg

なんか外観を見ただけで感動!憧れてたけどまさか来れるとは。

実はこの日の2、3日前が大潮で、大潮の満潮の時間は海に浮かぶ島になると聞いていました。

2、3日しか違わないし、もしかしたら…と思っていたけれど、その日の満潮は午前中。

パリから4時間かかったので、到着はお昼。残念ながら海に浮かぶモンサンミッシェルは見えませんでした。

後から聞いた情報ですと、潮の満ち引きは早い場所なので、満潮から2時間経っていたから無理でしたね。

次に行くことがあったら、1泊泊まってその光景を見たいものです。

モンサンミッシェル内にも、バスを停めた対岸にもホテルはあるそう。

       P1040962.jpg

モンサンミッシェルのてっぺんにある、大天使ミカエル像

ガイドさんからいただいたプリントによると、フレミエ作。1897年設置。金メッキ銅。高さ4.2mあるそうです。

遠くからだとそんなに大きいものだとはわかりませんでした。

さて、中へ入ってみます。

       P1040964.jpg

扉奥の左側に見える赤いシェードのお店がオムレツで有名な「ラ・メール・プラール」

     P1040965.jpg

中では一生懸命オムレツ作ってる様子が見えました。

ランチは自由だったので、どこに行こうか迷ったのですが、オムレツのお店は横浜にもあるし、高いしでやめて、ここらへんのもう一つの名物、ガレットをいただくことにしました。

       P1040969.jpg

この看板が目印

お土産屋さんの2階にあって、お土産屋さんを通らないと2階への階段がないので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、行って大正解!

ものの見事にお客さんで日本人は友人と私のみ。

まずは、これも名物、りんごのお酒、シードルをいただきます。

     P1040966.jpg

お酒なのにこの器で出てきます。面白いです。

     P1040967.jpg

中の具材は色々あって、選べたのですが、ポテトと卵とベーコン(だったかな?)を選んだのでお腹いっぱいになってしまいました。

おいしかったし、オムレツより安いし、オススメです。

さて、島内めぐり開始です。

江ノ島と違って、エスカー(江ノ島名物?上りしかないエスカレーター)なんてないので、上りますよぉ~~

       P1040970.jpg


nice!(16)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

フランス旅行その13 またまた郊外へ [2016年9月フランス旅行]

フランス旅行の続きに戻ります。

翌日、またまたオプショナルツアーを利用して郊外へ行ってきました。

前日はジヴェルニーへの半日でしたが、今回は丸々1日。

何度かに分けてお伝えしますね。

パリから4時間(ってことで何となく行き先がわかるかたもいらっしゃるでしょうが)だったので、休憩を何度かはさみました。

最初の休憩はレストラン。朝早いのでレストランはツアー客だけにお土産屋さんとトイレだけ開けてくださってるそう。

外観は撮りそこねたんですが、お店の中が面白くて。

     P1040931.jpg

大きい樽の中に椅子とテーブルがあり、そこで食事をするみたいです。

面白そう。個人的にいつかここで食事をしてみたいです。

       P1040932.jpg

ワインもたっぷり!

外観は撮りそこねたけれど、外の駐車場にはカラフルな車が並んでいました。

こういう色の感覚って日本には中々ないなぁ

     P1040935.jpg

フランス語で書かれていますが、お店のアドレス見つけました。

http://www.restaurantsnormandie.com/

2度目の休憩&観光は小さな街、ポンレヴェック

どこを見てもかわいらしくて。

     IMG_3943.jpg

       P1040939.jpg

     P1040945.jpg

ツーリストインフォメーションだったと思う建物(記憶怪しい)

     P1040946.jpg

町の教会。

     P1040937.jpg

素朴な町並み。でもカワイイ♫

次回はやっと目的の場所へ


図書館に予約していた本がやっと順番が回ってきました。

     IMG_4389.jpg

読み終わって、ちょっと切ない気持ちになりました。

ハリーがこれからもずっと背負っていくもの、家族も背負ってしまうんですね。

写真の本の横にあるのは、映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を見に行ったときに映画館の売店で売っていた、ホグワーツの地図風メモ帳。

薄く見える部分がメモ帳になっています。

でもきっとメモとして使えない~。もったいなさすぎて。

蛇腹の部分は地図になってます。これ見ると地図に向かって話したくなりますよ。

「いたずら、完了!」って。

 


nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

白川郷・飛騨高山へ ③ [travel]

昨日の日記の続きです。

高山を後にし、雪見電車に乗ったあと、中山道の宿場町の一つ、妻籠宿へ。

以前、浅田次郎さんの中山道の参勤交代をテーマにした小説「一路」を読んでいたので、中山道の宿場町って行ってみたかったんです~

それに、妻籠宿は島崎藤村のゆかりの場所でもあるそうで。

ガイドさんからいただいたプリントによると、

「明治になり鉄道や道路が新たに造られ、宿場としての機能を失った妻籠宿は衰退の一途をたどりました。

やがて昭和40年代になり集落保存と景観が修復され、妻籠宿の町並みが見直されました。

妻籠宿の人たちは町並みを守るために家や土地を「売らない、貸さない、壊さない」を中心とする住民憲章をつくり、ここで生活しながら江戸時代の町並みという貴重な財産を後世に伝えています」

とありました。

住民のみなさんの努力のたまものなんですね。

     P1050445.jpg

ここに立っただけでタイムスリップしたよう。

     P1050449.jpg

軒先すらも絵になります。

       P1050453.jpg

これを撮ったとき、カメラマンさんが這いつくばって写真を撮っていました。

どんな写真が撮れていたんでしょう?

邪魔しちゃってごめんなさい。

     P1050459.jpg

参勤交代の時に偉い人が泊まった本陣。

島崎藤村のお母様の生家でもあるそう。

中も見たかったけれど、時間がなく、あきらめました。

     P1050462.jpg

本陣だけでは泊まりきれなかった時や、藩同士が鉢合わせになった場合に格式が低い藩の宿として利用されるなど、本陣に差し支えが生じた場合に利用された脇本陣。

ここも見学出来ず、残念でした。

       P1050468.jpg

帰り間際に着物姿の女性が。

町並みと着物姿、合いますね~~

その後、何回かの休憩を経て帰ってきたんですが、帰りが遅くなるとのことだったので夕食のお弁当を予約していました。

若い頃(笑)スキーで長野方面へ行った時によく買った「峠の釜飯」

持って帰っても何の役にたつのかわからないけど持って帰りたいものの一つが食べ終わった後の釜でしたが、今回、なんと、紙でできた容器に入っていました。

       DSC_0380.jpg

中身は変わらなかったんですけどね。でもやっぱり釜がいいなぁ

       DSC_0381.jpg

初めてのバスツアーだったけれど、確かに「ここゆっくり見たいなぁ」と思っても時間がなかったり、そういう制約はあるけれど、自力で行くには不便だったり、効率よく周りたい人にはいいのかなぁと。

試しにバスツアーで行ってみて、気に入った場所があったら自力でゆっくり再訪問する目安にする、みたいな使いかたもいいのかな?って思いました。

思ったより休憩回数も多かったし、ずっとバスに乗ってるイメージだったけれど実際は違うんだなぁと思いました。

機会があったらまた別のバスツアー参加もいいかな?

てことで冬の旅レポは終わりです。おつきあいありがとうございました。


nice!(17)  コメント(16) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

白川郷・飛騨高山へ ② [travel]

冬の旅の続きです。

宿泊したホテルは高台にありました。

朝起きたら窓の外は雪景色

     DSC_0376.jpg

ホテルの売店でこんなのを見つけて、さあ出発

       DSC_0374.jpg

高山名物、さるぼぼがVサインしてるの、わかります?

行ったのは高山市内。

天気は晴れたけれど、道路わきにはまだ雪の名残が

     P1050418.jpg

真っ赤な中橋

       P1050426.jpg

古い街並みが残ってる場所へ

     P1050420.jpg

祭日だったので、日の丸の旗が。

古い街並みと日の丸の旗、合いますね~

       P1050425.jpg

       P1050433.jpg

お店のライトも風情たっぷり

朝ご飯食べたばかりだけれど、やっぱりたべちゃうよね?この手のものは

     P1050427.jpg

お団子~

甘くなく、焼いた醤油の香りがして、ぺろっといけちゃいました。

お団子をいただいたお店は駄菓子屋さん。

お店の人にお断りしてパチリ

     P1050429.jpg

今は色んなキャンディがあるんですね~

ケーキのとかカワイイ☆

買ってかえってくればよかったかな?

その後、高山駅まで行ってローカル列車に乗りました(バスツアーなのに)

     P1050435.jpg

高山駅改札前からパチリ

ツアーの案内には「雪見ローカル列車」って書いてあったけど、本当に雪が見れてラッキーでした。

       P1050440.jpg

あえて一番後ろに陣取って一枚。

あと1回続きます。

       


nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -